エネルギー低迷は“誕生”の予兆

LINEで送る
Pocket

4月半ばまで、
岡部明美さん主宰〈LPL認定セラピスト〉の
試験内容の一項目でもある、
〈逐語記録〉に時間を費やしていた。
これが、なかなかの作業ボリュームで、
予定していた友人との約束や、
ビジネスについて考える時間など、
全てを後回しにして注ぎ込んだ2週間。
途中、徹夜もしたりなんかして…
とにかく、久しぶりに「必死になった!」
という感覚が残った期間だった。
こんなに夢中に必死になったのは、久々だ。

逐語記録を提出し終えると、
ドッと押し寄せてきたのが、
それまで“保留”にしていたことの数々。
それが一気に入ってきた。

その保留にしていたことをやりながら、
徐々に落ち込んでいく自分のエネルギーを
ひしひしと感じていた…。
自分の中の奥底のエネルギーが、
どんどんと沈んでいく感覚。
そして、ついには潜伏領域に入ってしまった。
燃え尽き症候群だろうか…

だからブログ書くことも出来ず、
自分がどのエネルギーから発信すればいいか
まったくわからなくなり…迷走状態。
今もその状態が続いている。

けれど、どこかでわかっている。
この低迷するのは、
大きな変化の前であることを。
過去にも何度か感じたことあった。
大きな方向転換や、何かを生み出す前には、
大きな落ち込み・迷走・やる気が起きない
そんなことが起こることを、
私は自分の体験から知っている。
だから、今はジッとするのだ。
ひたすら瞑想し、
自分の内側にベクトルを向け、
ただ、ただ自分を内観する…

昔は、“プチ鬱状態”のことを、
心理学友人同士で【ウチュ】って呼んでた。
【ウチュ】…かわいいでしょ♡

今、アタシは【ウチュ】状態。
朝は起きれない、自宅に引きこもり、
アイディアも浮かばない、感情が湧かない、
人と会うのも控えたい、メッセージ等に
返信することすら億劫、身体が怠い。
(ごめんなさい‥返信できていない方)
そんな自分を責めない。
ただただ、受け入れていく。

“いのち”とは理屈無く、
このように上がったり下がったりしながら、
成長をしていく。
一見、下がっているように感じたり、
何も成し遂げていないように感じたり、
前に進んでいないように感じたり、
時には、後退しているかのようにも感じる。
けれども、決して後退していることはない。
前には進んでいる。
自分の“いのち”の力を信じて、
今は機が熟すのを待つ。

エネルギーの低迷は、“誕生”の予兆。
明けない夜はない。
上がらない雨はない。
もう間もなく、
大きな出産を遂げる気がする…

Written by まついゆか

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)