LINEで送る
Pocket

私は…前しか見ない癖があるんだということに、最近ふと気づいた。後ろを振り向くの…嫌い。前だけを見ていたい、そんなタイプだということに。。(今さら?って感じですが)

例えば、仕事でも【報告書】と呼ばれるものを書くのが嫌い。今やっているカウンセリングでも【記録】を書くのが嫌い。とにかく過去を振り返ることがとても苦痛で、ついつい後回しにする癖がありどんどん溜まっていき、気づけば山積みになっている。

そんな私だから、当然…今日一日を振り返ることも基本的にしない。私はいくつかの仕事の顔を持っているので、使い分けているけれど、今日装着した仮面は家に帰ってきて外したら、そのまま放置。翌日にはまた別の仮面を装着して役割をこなし、また家に帰ってきたら外して、そのまま放置。外された仮面はアフターケアされることもなく、メンテナンスされることもなく次の出番が来るまでそのまま。なんだか・・・「ちょっと雑に生きているんじゃないか?」って思うようになってきた。。

 

なんで嫌いなんだろ?

そもそも…なんで振り返るのが嫌いなんだろう…ということについて考えてみた。それこそ報告書や記録書のような資料を書かなくてはならないと思っただけで、身体全体が重くなる。。ズーンと沈む感じ。錘が足に付く感じ。なにか押しつぶされそうな気持ちになるの。

 

そして、よくよく考えてみると…そもそも、私はあまり記憶力がよくない!昔からとても苦手意識があります、暗記モノとか。。だから開き直ると、覚えていないことが多いのです!それを無理に思い出そうとするだけで、ものすごーーく時間を要するのです。そのものすごーーく要する時間を「う〜ん…どうだったっけなぁ…」と考えているだけで、時間を無駄に使っているような、損しているような気がしてしまう。私からすると時間がもったいないわけ!! 
著しく記憶力がよろしくないから、自分の不得意なことには目を向けない。ついつい「前向こっ!前!」となってしまう。終わったことはそのまま流し、常に前を向き続ける…そんな習慣が身についてしまったようです。

 

ちゃんと振り返る?

そんな私ですが、たとえ報告書や記録を書くことが苦手だって、一日一日を振り返るってことは大切なように感じてきました…なんとなく。今日一日がどんな日であったのか。今日一日でどんな気づきや学びがあったのか。仮面を外したら外しっぱなしではなく、その仮面を見ながら「おつかれさん」と言ってみたり。
いつも前ばっかり見て、自分の付けていた仮面に感謝することもなくポイポイ外していって…ではなく、一日のほんの10分とかでいいから、振り返る時間っていうのを作ってもいいんじゃないかな‥なんてことを思った今日このごろ。それが丁寧に生きるってことかもしれない。
(そのためにブログを使えばいいんじゃないかーー???…ごもっとも…笑)

「今、ここ」で生きてる感がすごくある私なので(笑) 今、ここを過ぎたら忘れやすいのですが…。思い出して書かなくちゃいけない報告書とかの苦痛と、一日をちょっと振り返ってみるという習慣は別モノだね。

 

習慣が人をつくる

【習慣が人をつくる】最近、研修の中で私が伝えていること。私たちは自分でつくった“習慣”を積み重ねて生活をし、“習慣”を繰り返して自分という人をつくっている。

「できない」ではなくて「慣れていないだけ」。前を見ることはいいことだけど、今日一日くらい今日のことを振り返ってあげてもいいよね、ワタシ。私の一日を私の中に刻んでいく作業を、少しずつ習慣にしてみよう…そう思いました。

きっと報告書も記録も、これから先もずっと苦手なんだろうけど(笑)まぁ、それはそれで良し!ひとまずは、寝る前の10分間を「本日のワタシ」を振り返る時間としてやってみようと思います。

 

Written by まついゆか

LINEで送る
Pocket

https://yuka8.com/wp-content/uploads/2018/10/man-sky-plastic-wind-jumping-diving-490342-pxhere.com_-1024x768.jpghttps://yuka8.com/wp-content/uploads/2018/10/man-sky-plastic-wind-jumping-diving-490342-pxhere.com_-150x150.jpgまつい ゆか綴|Blog私は…前しか見ない癖があるんだということに、最近ふと気づいた。後ろを振り向くの…嫌い。前だけを見ていたい、そんなタイプだということに。。(今さら?って感じですが) 例えば、仕事でも【報告書】と呼ばれるものを書くのが嫌い。今やっているカウンセリングでも【記録】を書くのが嫌い。とにかく過去を振り返ることがとても苦痛で、ついつい後回しにする癖がありどんどん溜まっていき、気づけば山積みになっている。 そんな私だから、当然…今日一日を振り返ることも基本的にしない。私はいくつかの仕事の顔を持っているので、使い分けているけれど、今日装着した仮面は家に帰ってきて外したら、そのまま放置。翌日にはまた別の仮面を装着して役割をこなし、また家に帰ってきたら外して、そのまま放置。外された仮面はアフターケアされることもなく、メンテナンスされることもなく次の出番が来るまでそのまま。なんだか・・・「ちょっと雑に生きているんじゃないか?」って思うようになってきた。。   なんで嫌いなんだろ? そもそも…なんで振り返るのが嫌いなんだろう…ということについて考えてみた。それこそ報告書や記録書のような資料を書かなくてはならないと思っただけで、身体全体が重くなる。。ズーンと沈む感じ。錘が足に付く感じ。なにか押しつぶされそうな気持ちになるの。   そして、よくよく考えてみると…そもそも、私はあまり記憶力がよくない!昔からとても苦手意識があります、暗記モノとか。。だから開き直ると、覚えていないことが多いのです!それを無理に思い出そうとするだけで、ものすごーーく時間を要するのです。そのものすごーーく要する時間を「う〜ん…どうだったっけなぁ…」と考えているだけで、時間を無駄に使っているような、損しているような気がしてしまう。私からすると時間がもったいないわけ!!  著しく記憶力がよろしくないから、自分の不得意なことには目を向けない。ついつい「前向こっ!前!」となってしまう。終わったことはそのまま流し、常に前を向き続ける…そんな習慣が身についてしまったようです。   ちゃんと振り返る? そんな私ですが、たとえ報告書や記録を書くことが苦手だって、一日一日を振り返るってことは大切なように感じてきました…なんとなく。今日一日がどんな日であったのか。今日一日でどんな気づきや学びがあったのか。仮面を外したら外しっぱなしではなく、その仮面を見ながら「おつかれさん」と言ってみたり。 いつも前ばっかり見て、自分の付けていた仮面に感謝することもなくポイポイ外していって…ではなく、一日のほんの10分とかでいいから、振り返る時間っていうのを作ってもいいんじゃないかな‥なんてことを思った今日このごろ。それが丁寧に生きるってことかもしれない。 (そのためにブログを使えばいいんじゃないかーー???…ごもっとも…笑) 「今、ここ」で生きてる感がすごくある私なので(笑) 今、ここを過ぎたら忘れやすいのですが…。思い出して書かなくちゃいけない報告書とかの苦痛と、一日をちょっと振り返ってみるという習慣は別モノだね。   習慣が人をつくる 【習慣が人をつくる】最近、研修の中で私が伝えていること。私たちは自分でつくった“習慣”を積み重ねて生活をし、“習慣”を繰り返して自分という人をつくっている。 「できない」ではなくて「慣れていないだけ」。前を見ることはいいことだけど、今日一日くらい今日のことを振り返ってあげてもいいよね、ワタシ。私の一日を私の中に刻んでいく作業を、少しずつ習慣にしてみよう…そう思いました。 きっと報告書も記録も、これから先もずっと苦手なんだろうけど(笑)まぁ、それはそれで良し!ひとまずは、寝る前の10分間を「本日のワタシ」を振り返る時間としてやってみようと思います。   Written by まついゆかLife Artist まついゆか公式ブログ