LINEで送る
Pocket

\あけましておめでとうございます/

昨年は世界全体的に、良し悪しは置いておいたとして、誰にとっても大変革となる一年でしたね!
ワタシ自身も公私共に、全く予期せぬことが起こり、人生の大きな転換期となる一年だったー!!

今年も〈with コロナ〉が続く年になることでしょうが、そんな時代だからこそ、【自分がどう在るか?】とか【自分はどう生きたいのか?】といった軸がとても重要になってくる時代に差し掛かったな…と。

なので、「2021年をどんな年にしたいか」。
新年を迎えた今、整理しておこーーー♪

2021年の在り方

2020年12月22日より風の時代に入り、あちこちで(少なからずともワタシの界隈では)ザワザワと騒がれていた。
ワタシとしても、“風の時代”にワクワクしかない。

実際のところ、エネルギーの軽さを感じているし、それはここ数年で感情・思考のクリーニング・クリアリングに取り組んできたため、本質の自分でいられるようになったことが、今のエネルギーの軽さにつながってると、自分でも思う。

昔はウジウジしてたし…。
昔はメソメソしてたし…。
昔はモジモジしてたし…。
昔はイライラしてたし…。
昔はソワソワしてたし…。
とにかく、頭でたくさん考えて、頭でっかっちで、行動が起こせなかったり、変な行動ばかりを起こして落ち込んだりしてた。浮き沈みも激しく、とにかく自分が自分の感情に振り回されて忙しかった。
全然幸せになれる感じがなかったし、常に自分はダメ人間だと思って、自分を責めてばかりいた。

そんな自分から脱却し、エネルギー・波動が変わった今。
今年からは、どんな在り方で過ごそうかとイメージしてみる。

・軽やかで自由に
・違和感から本質をキャッチ
・思考から離れる
・ハート、肚の感覚を中心に置く
・自分の内側を常に自分で満たす
・目標は立てない
・お金は溜めずに回す
・感じたままに動く
・アウトプットを気楽に
・とにかく楽しむ!

2021年のシゴト

2020年までにたくさんのことをやってきて、あれこれ手を出して、いろいろと挑戦や実験をして、最終的に行き着いたワタシの答え。

脱:プレイヤー!

2021年からはこれ!

今まで、プレイヤーでいなきゃいけないと思っていたり、プレイヤーに対する憧れも強く、そうなりたいと思ってやってきた。
けどね、それが無理だって、2020年ようやく自分で納得がいったのだ。

ここで言う〈プレイヤー〉っていうのは…
音楽の世界で言うと、歌手・演奏者。
心理学の世界で言うと、カウンセラー・セラピスト・講師。
演劇や舞台の世界で言うと、俳優・ダンサー。
スポーツの世界で言うと、選手。

要するに「専門的なことを習得し、表に立って表現する人」を、ワタシは〈プレイヤー〉と言っているんだけれども、20代前半からずっと、「プレイヤーでなくてはいけない」と思って生きてきた。
この考えが、ワタシを“自分らしさ”から遠ざけ、自分以外の何者かになろうとしていた部分であり、執着していたのだった。

高校生の頃になりたいと思っていた職業は【秘書】。
20代前半になりたいと思っていた職業は【タレントやアーティストのマネージャー】。
いつだってワタシは“縁の下の力持ち”の役割を好き好んできたのだった。

なのに、表に立って表現する人に憧れ、そうならないといけないんだって思い込み、頑張ってそうなろうとするんだけど、いつも続かなかったり、途中でやめてしまったりする。
「またなれなかった…」と、長続きしない自分を責めて、落ち込んでばかり。
今思うと…

そもそも、目指すところ違うから!

ってことだったんだよね。

実はワタシは表に立つ人たちの側近タイプ。顔が派手で、声が大きくて、キャラがハキハキして目立ち、ある程度は出来ちゃうもんだから、ついつい前に出る人だと思われやすいし、前に出されちゃうんだけど、実は縁の下を統括するポジションがワタシにとってのベストポジションなのだ。

音楽の世界で言うと、音楽プロデューサーとかオーケストラ指揮者。
心理学の世界で言うと、ファシリテーター。
演劇や舞台の世界で言うと、舞台監督。
スポーツの世界で言うと、監督・コーチ。

要するに…

裏方のドン!

ここのポジションが、一番シックリくる♡
プレイヤーたちが最高のパフォーマンスを発揮できるよう、場づくり・環境整備をし、まとめあげ、実現へと向けて共に伴走する。

だからね、2021年からはプレイヤーを辞め、裏方の重鎮「ドン」として活動します!

というわけで、

ビジネスネームを「ゆかえもん」にして、みなさんの“叶えたい!”を実現していく【実現プロデューサー】として、活動していくよー!

※ロゴの半円は〈アイディア四次元ポケット〉ね。

ゆかえもん の具体的な実現ゴト

現状、遂行しているプロジェクトは…
・講師業の方の資料づくりサポート
・セラピスト・講師業の方のビジネス実現サポート
・協会の体制整理と制度導入の実現化サポート
・新規コンテンツのプログラムづくり
・セラピストのブランディング
・新規事業のPRチラシデザイン
・オンライン講座の構成づくり
・オンライン講座でのZoomオペレーター
・30代の方の婚活サポート
・新規事業のアイディア出し

仕事だけに限らず、婚活などのプライベートなこともやってるのがポイントね!これは、また別の機会にご紹介するわ♪

とにかく何であっても、どのジャンルでも、「これ、実現させたい!!!」という声を実現させるための道を開拓し、進めていくヒト。開拓者なんです(笑)

ワタシ、山羊座なんですけど、山羊座って「努力が好き」という印象を持たれやすいけど、そうではなくて、「結果を出す」「現実を変える」ことが好きなんだって。夢や目標を抱いて、それを実現することが好きで、実は「コツコツ勉強すること」自体には魅力を感じないと。山羊座にとって大事なのは、「夢が現実に変わること」だそう。(By:石井ゆかりさん『3年の星占い〜山羊座〜』より)

まさしく!その通りなの!!

心理学だって、ずっと「現実に活かせないと意味がないのじゃー!」ということを謳っていた。だから資格を取ること、学問を教えることには興味が全くなく、“日常に使える心理学”という軸で、講義のレクチャーをしてきた。
だから、「わかりやすい!」とワタシの講座は人気なんだと思う。学問・理想・抽象的なイメージなどを噛み砕き、現実にどう起用して現実を変えるのかを解説することを得意としているからね☆

ワタシは別に講師をやりたかったわけではなく、心理学を使って自分の日常を楽にしてもらうことを実現させるお手伝いをしたかっただけなのだ。ただ、その思いだけで、講師をやっていたことに気づいたのだ。

2021年のプライベート

2020年に結婚という大きなステージに移り、精神的&経済的にとても安定した。一人でいた時は、常に「稼がないと!」という不安に苛まれ、第一線で働き続けるレールから降りられない気がしてならなかった。

プライベートの安定が在り方・仕事へ影響することは間違いない。
関係性という面でいうと、これまでの「お付き合い」という関係と、「結婚」との関係はまるで別物。

自分に素直であり、正直に感じたことを伝えられるような関係を続けていきたい。結婚して人生の伴侶を得たわけだから、自分のパートナーとの関係も育成(熟成)させていきながら、夫婦の深みを味わっていきたいな。

…ということで、長くなりましたが!
またシゴトに関すること、日常のレポート等々、適宜アウトプットしていきたいと思います☆

実現プロデューサー:ゆかえもん!

LINEで送る
Pocket

https://yuka8.com/wp-content/uploads/2021/01/1a41866c97e39762e407596a48eb66f5.jpghttps://yuka8.com/wp-content/uploads/2021/01/1a41866c97e39762e407596a48eb66f5-150x150.jpgまつい ゆか志|Business綴|Blog\あけましておめでとうございます/ 昨年は世界全体的に、良し悪しは置いておいたとして、誰にとっても大変革となる一年でしたね!ワタシ自身も公私共に、全く予期せぬことが起こり、人生の大きな転換期となる一年だったー!! 今年も〈with コロナ〉が続く年になることでしょうが、そんな時代だからこそ、【自分がどう在るか?】とか【自分はどう生きたいのか?】といった軸がとても重要になってくる時代に差し掛かったな…と。 なので、「2021年をどんな年にしたいか」。新年を迎えた今、整理しておこーーー♪ 2021年の在り方 2020年12月22日より風の時代に入り、あちこちで(少なからずともワタシの界隈では)ザワザワと騒がれていた。ワタシとしても、“風の時代”にワクワクしかない。 実際のところ、エネルギーの軽さを感じているし、それはここ数年で感情・思考のクリーニング・クリアリングに取り組んできたため、本質の自分でいられるようになったことが、今のエネルギーの軽さにつながってると、自分でも思う。 昔はウジウジしてたし…。昔はメソメソしてたし…。昔はモジモジしてたし…。昔はイライラしてたし…。昔はソワソワしてたし…。とにかく、頭でたくさん考えて、頭でっかっちで、行動が起こせなかったり、変な行動ばかりを起こして落ち込んだりしてた。浮き沈みも激しく、とにかく自分が自分の感情に振り回されて忙しかった。全然幸せになれる感じがなかったし、常に自分はダメ人間だと思って、自分を責めてばかりいた。 そんな自分から脱却し、エネルギー・波動が変わった今。今年からは、どんな在り方で過ごそうかとイメージしてみる。 ・軽やかで自由に・違和感から本質をキャッチ・思考から離れる・ハート、肚の感覚を中心に置く・自分の内側を常に自分で満たす・目標は立てない・お金は溜めずに回す・感じたままに動く・アウトプットを気楽に・とにかく楽しむ! 2021年のシゴト 2020年までにたくさんのことをやってきて、あれこれ手を出して、いろいろと挑戦や実験をして、最終的に行き着いたワタシの答え。 脱:プレイヤー! 2021年からはこれ! 今まで、プレイヤーでいなきゃいけないと思っていたり、プレイヤーに対する憧れも強く、そうなりたいと思ってやってきた。けどね、それが無理だって、2020年ようやく自分で納得がいったのだ。 ここで言う〈プレイヤー〉っていうのは…音楽の世界で言うと、歌手・演奏者。心理学の世界で言うと、カウンセラー・セラピスト・講師。演劇や舞台の世界で言うと、俳優・ダンサー。スポーツの世界で言うと、選手。 要するに「専門的なことを習得し、表に立って表現する人」を、ワタシは〈プレイヤー〉と言っているんだけれども、20代前半からずっと、「プレイヤーでなくてはいけない」と思って生きてきた。この考えが、ワタシを“自分らしさ”から遠ざけ、自分以外の何者かになろうとしていた部分であり、執着していたのだった。 高校生の頃になりたいと思っていた職業は【秘書】。20代前半になりたいと思っていた職業は【タレントやアーティストのマネージャー】。いつだってワタシは“縁の下の力持ち”の役割を好き好んできたのだった。 なのに、表に立って表現する人に憧れ、そうならないといけないんだって思い込み、頑張ってそうなろうとするんだけど、いつも続かなかったり、途中でやめてしまったりする。「またなれなかった…」と、長続きしない自分を責めて、落ち込んでばかり。今思うと… そもそも、目指すところ違うから! ってことだったんだよね。 実はワタシは表に立つ人たちの側近タイプ。顔が派手で、声が大きくて、キャラがハキハキして目立ち、ある程度は出来ちゃうもんだから、ついつい前に出る人だと思われやすいし、前に出されちゃうんだけど、実は縁の下を統括するポジションがワタシにとってのベストポジションなのだ。 音楽の世界で言うと、音楽プロデューサーとかオーケストラ指揮者。心理学の世界で言うと、ファシリテーター。演劇や舞台の世界で言うと、舞台監督。スポーツの世界で言うと、監督・コーチ。 要するに… 裏方のドン! ここのポジションが、一番シックリくる♡プレイヤーたちが最高のパフォーマンスを発揮できるよう、場づくり・環境整備をし、まとめあげ、実現へと向けて共に伴走する。 だからね、2021年からはプレイヤーを辞め、裏方の重鎮「ドン」として活動します! というわけで、 ビジネスネームを「ゆかえもん」にして、みなさんの“叶えたい!”を実現していく【実現プロデューサー】として、活動していくよー! ※ロゴの半円は〈アイディア四次元ポケット〉ね。 ゆかえもん の具体的な実現ゴト 現状、遂行しているプロジェクトは…・講師業の方の資料づくりサポート・セラピスト・講師業の方のビジネス実現サポート・協会の体制整理と制度導入の実現化サポート・新規コンテンツのプログラムづくり・セラピストのブランディング・新規事業のPRチラシデザイン・オンライン講座の構成づくり・オンライン講座でのZoomオペレーター・30代の方の婚活サポート・新規事業のアイディア出し 仕事だけに限らず、婚活などのプライベートなこともやってるのがポイントね!これは、また別の機会にご紹介するわ♪ とにかく何であっても、どのジャンルでも、「これ、実現させたい!!!」という声を実現させるための道を開拓し、進めていくヒト。開拓者なんです(笑) ワタシ、山羊座なんですけど、山羊座って「努力が好き」という印象を持たれやすいけど、そうではなくて、「結果を出す」「現実を変える」ことが好きなんだって。夢や目標を抱いて、それを実現することが好きで、実は「コツコツ勉強すること」自体には魅力を感じないと。山羊座にとって大事なのは、「夢が現実に変わること」だそう。(By:石井ゆかりさん『3年の星占い〜山羊座〜』より) まさしく!その通りなの!! 心理学だって、ずっと「現実に活かせないと意味がないのじゃー!」ということを謳っていた。だから資格を取ること、学問を教えることには興味が全くなく、“日常に使える心理学”という軸で、講義のレクチャーをしてきた。だから、「わかりやすい!」とワタシの講座は人気なんだと思う。学問・理想・抽象的なイメージなどを噛み砕き、現実にどう起用して現実を変えるのかを解説することを得意としているからね☆ ワタシは別に講師をやりたかったわけではなく、心理学を使って自分の日常を楽にしてもらうことを実現させるお手伝いをしたかっただけなのだ。ただ、その思いだけで、講師をやっていたことに気づいたのだ。 2021年のプライベート 2020年に結婚という大きなステージに移り、精神的&経済的にとても安定した。一人でいた時は、常に「稼がないと!」という不安に苛まれ、第一線で働き続けるレールから降りられない気がしてならなかった。 プライベートの安定が在り方・仕事へ影響することは間違いない。関係性という面でいうと、これまでの「お付き合い」という関係と、「結婚」との関係はまるで別物。 自分に素直であり、正直に感じたことを伝えられるような関係を続けていきたい。結婚して人生の伴侶を得たわけだから、自分のパートナーとの関係も育成(熟成)させていきながら、夫婦の深みを味わっていきたいな。 …ということで、長くなりましたが!またシゴトに関すること、日常のレポート等々、適宜アウトプットしていきたいと思います☆ 実現プロデューサー:ゆかえもん!実現プロデューサー〈ゆかえもん〉公式ブログ