LINEで送る
Pocket

全ては“循環させること”が大切。昨夜、そんなことを改めて感じた。

血液が身体を巡って生命を動かしているように。私たちも自分の生命を循環させて、この世の中を回していくことが大切なんだと思う。循環が上手に行っている人には、当然のことながらいろいろと巡りが起きてくる。けれど、循環が滞っている人には、何らかの不具合が起きるんだと思う。

*お金を貯めるのではなく、循環させて経済を回していくこと。
*自分の力(知力・体力・労力)を使って、社会を回していくこと。
*愛を与えて、エネルギーを回していくこと。
*自己表現を使って、世界に影響を起こしていくこと。

血液の巡りが悪いと、硬い凝りになって痛くなるのと同じように、力・愛・お金の巡りが悪いと、滞ってしまって病気になったり、トラブルが起こったりするのね。だから自分に何か不具合が起こっているときは、流れを止めているものがあるのかもしれない。与えていないものがあるんだと思う。そこを見直してみるチャンスなんだろうな。

********************************************

※過去の似たような記事から(2010.06)
【相手の出方待ちではなく…】

相手の出方待ちすることなく、自分から発信するというのは、結構出来そうで出来ないもの。
●もらったから⇒あげる
●信頼してもらったから⇒信頼する
●愛されたから⇒愛する
でもよくよく考えると、これっておかしな話。相手の出方待ちをしているというのは、ある意味、責任放棄でもある。

だって、
●くれないから⇒あげない
●信頼してもらえないから⇒信頼しない
●愛されないから⇒愛さない

与える、信頼する、愛するというのは自分の意志で決定できるものなのに、相手の行動次第で自分の意志を決めるというのは、責任を相手に押し付けちゃってるでしょ!?

「あなたが信用できないから、私も信用しないわ!」だなんて、よく耳にしたりするけれど、自分の意志や気持ちを相手に丸投げしていることだもんね。

●くれなくても与え続ける
●信頼されなくても、自分は信頼する
●愛されなくても、自分は愛する

傷つくことが怖くて、ついつい自分を守ってしまいがちだけれど、自分を守っているうちは、何も入ってこない。与えたモノが、返ってくるのが自然界ですからね。愛情と信頼の循環をするために、自分から与え続ける人でありたい。

私たちは完璧ではないから、不器用ながらに精一杯愛することしか出来ない。むしろ完璧でないから、愛することを一つの力として持っているのかもしれない。動物はみんな持っている、愛するチカラ♡ 目指せ、無償の愛を与える人。

********************************************

 

出し惜しみすることなく、自分を世界に与えていこう。そうすれば、愛も仕事も人脈もお金も回るであろう。インプットでたくさんの情報・知識を得たのなら、それを“自分”というエネルギー体を通して自分が届けたいところへ届ければいい。自分というエネルギー体を与えて回していけば、自然と仕事・人脈・お金が巡ってくる。
なにも怖れず、発信・表現をすることで、循環を起こしていこう。それが正当な“貢献”の形なのかもしれない。

 

Written by まついゆか

 

◆───-- - – お知らせ – - – --───◆
11月3日(土)@横浜桜木町
Happyなにんげん関係づくりのための
Circle tea time
Happyなにんげん関係をつくるために、美味しいお菓子とお茶を嗜みながらお話ししていくお茶会。
「話すこと」で「放すこと」へつながり、その結果溜め込んだ考えを整理し、気持ちを流していきます。
この度、なんと!! とても美味しいお菓子に出会いました♡グルメ友香によるチョイスされたお菓子と共に、ゆったりとした、ひとときを過ごしましょ 😉

■Facebookからのお申込
https://www.facebook.com/events/296310444288643/

■メールからのお申込
info@life-session.org 宛にメールをください。
−件名「1103サークルティータイム参加希望」
−本文:お名前フルネーム・ご連絡先を送ってください。

※お申込いただいた方へ、場所の詳細をお伝えしております。

LINEで送る
Pocket

https://yuka8.com/wp-content/uploads/2018/10/water-nature-drop-liquid-sunlight-water-drop-788515-pxhere.com_-1024x546.jpghttps://yuka8.com/wp-content/uploads/2018/10/water-nature-drop-liquid-sunlight-water-drop-788515-pxhere.com_-150x150.jpgまつい ゆか綴|Blog閃|Awareness全ては“循環させること”が大切。昨夜、そんなことを改めて感じた。 血液が身体を巡って生命を動かしているように。私たちも自分の生命を循環させて、この世の中を回していくことが大切なんだと思う。循環が上手に行っている人には、当然のことながらいろいろと巡りが起きてくる。けれど、循環が滞っている人には、何らかの不具合が起きるんだと思う。 *お金を貯めるのではなく、循環させて経済を回していくこと。 *自分の力(知力・体力・労力)を使って、社会を回していくこと。 *愛を与えて、エネルギーを回していくこと。 *自己表現を使って、世界に影響を起こしていくこと。 血液の巡りが悪いと、硬い凝りになって痛くなるのと同じように、力・愛・お金の巡りが悪いと、滞ってしまって病気になったり、トラブルが起こったりするのね。だから自分に何か不具合が起こっているときは、流れを止めているものがあるのかもしれない。与えていないものがあるんだと思う。そこを見直してみるチャンスなんだろうな。 ******************************************** ※過去の似たような記事から(2010.06) 【相手の出方待ちではなく…】 相手の出方待ちすることなく、自分から発信するというのは、結構出来そうで出来ないもの。 ●もらったから⇒あげる ●信頼してもらったから⇒信頼する ●愛されたから⇒愛する でもよくよく考えると、これっておかしな話。相手の出方待ちをしているというのは、ある意味、責任放棄でもある。 だって、 ●くれないから⇒あげない ●信頼してもらえないから⇒信頼しない ●愛されないから⇒愛さない 与える、信頼する、愛するというのは自分の意志で決定できるものなのに、相手の行動次第で自分の意志を決めるというのは、責任を相手に押し付けちゃってるでしょ!? 「あなたが信用できないから、私も信用しないわ!」だなんて、よく耳にしたりするけれど、自分の意志や気持ちを相手に丸投げしていることだもんね。 ●くれなくても与え続ける ●信頼されなくても、自分は信頼する ●愛されなくても、自分は愛する 傷つくことが怖くて、ついつい自分を守ってしまいがちだけれど、自分を守っているうちは、何も入ってこない。与えたモノが、返ってくるのが自然界ですからね。愛情と信頼の循環をするために、自分から与え続ける人でありたい。 私たちは完璧ではないから、不器用ながらに精一杯愛することしか出来ない。むしろ完璧でないから、愛することを一つの力として持っているのかもしれない。動物はみんな持っている、愛するチカラ♡ 目指せ、無償の愛を与える人。 ********************************************   出し惜しみすることなく、自分を世界に与えていこう。そうすれば、愛も仕事も人脈もお金も回るであろう。インプットでたくさんの情報・知識を得たのなら、それを“自分”というエネルギー体を通して自分が届けたいところへ届ければいい。自分というエネルギー体を与えて回していけば、自然と仕事・人脈・お金が巡ってくる。 なにも怖れず、発信・表現をすることで、循環を起こしていこう。それが正当な“貢献”の形なのかもしれない。   Written by まついゆか   ◆───-- - -- お知らせ -- - – --───◆ 11月3日(土)@横浜桜木町 Happyなにんげん関係づくりのための Circle tea time Happyなにんげん関係をつくるために、美味しいお菓子とお茶を嗜みながらお話ししていくお茶会。 「話すこと」で「放すこと」へつながり、その結果溜め込んだ考えを整理し、気持ちを流していきます。 この度、なんと!! とても美味しいお菓子に出会いました♡グルメ友香によるチョイスされたお菓子と共に、ゆったりとした、ひとときを過ごしましょ 😉 ■Facebookからのお申込 https://www.facebook.com/events/296310444288643/ ■メールからのお申込 info@life-session.org 宛にメールをください。 −件名「1103サークルティータイム参加希望」 −本文:お名前フルネーム・ご連絡先を送ってください。 ※お申込いただいた方へ、場所の詳細をお伝えしております。Life Artist まついゆか公式ブログ