LINEで送る
Pocket

どんなに勉強していたって、どんなに知識を持っていたって、どんなにこれまでもセッションを受けていたって、やっぱり「生きづれぇ〜!!」って思うことってある。その度に思うのである。
「こんなに学んできたのに?」
「こんなに自己探求してきたのに?」
「こんなにカウンセリング受けてきたのに?」と。

はて…何が起こっているのだ?

完璧な人間はいなくって。カウンセラーだって、セラピストだって、医者だって、弁護士だって、先生だって、政治家だって…“完璧”なんて言える人なんて、どこにもいない。そもそも“完璧”ってなんじゃい!!

例えばAさんがBさんに対して、「Bさんは、完璧よねぇ〜」と言ったとする。そういう場合、Bさんの【どこを見て】完璧と思っているのか…がポイント。
AさんはBさんの「仕事を正確にスピーディーにこなすところ」に対して、“完璧”という表現をしたのだとすれば、Aさんは自分自身に対して「私は仕事でミスしてしまい、スピードだって遅い」と思っているのである。
だから、人の“出来ている”部分に目がいって、しかも“完璧”という言葉で表現をしている。

そんなん、ウソ、ウソ〜

何がウソって・・・
1つは、「Aさんは完璧ではない」。
そしてもう1つは、「Bさんだって完璧」である。
要するに、見る角度によって映り方が違うっていうだけの話し。

そしてBさん自身は思うのである。「Aさんは、完璧よねぇ〜」と。BさんはAさんの【どこを見て】完璧と思っているのか。「だって、Aさんは周囲に気遣いが出来て、容姿端麗で、みんなから愛されるような存在だもの」と。


ということは…復習しますと、Bさんは自分のことを「私は自分のことしか考えていなくって、ブスで、みんなから愛されるわけがない」と思ってるってこと。

そんなん、ウソ、ウソ〜

Aさんが完璧であろうとなかろうと。
Bさんが完璧であろうとなかろうと、どうでもいいってわけ。
すべて幻想なわけ。
都合のいいように勝手に見ているだけなわけ。
どこにも〈真実〉はないわけ。
そこが大事なんじゃない!! みんな、大事にするポイントが違うのよ!

そんな〈幻想〉の奥にあるもの

こうして人は、他人と比較することで、自分の【出来なさ具合】を再認識してるってこと。じゃーなんで、そんなことしちゃうの?・・・ってとこよね。

実は、自分を【出来ない】と思っているメリットがそこには隠れてまーす!
メリットとして挙げられるのは…
*「出来ない自分」は、心配してもらえる
*「出来ない自分」は、助けてもらえる
*「出来ない自分」は、かまってもらえる
*「出来ない自分」は、気にかけてもらえる
要するに…

もれなく、“愛”がもらえる〜♡♡

・・・と、思っているのだ。「出来ないポジション」を確保することで、な、な、なんと愛がもらえちゃう!! まぁ、なんてお得だこと!!
もっと言っちゃうと、【自立しなくて済む】んだよ。自立しなくて済むってことはさ、依存的に生きていけるってこと。そりゃー楽チンよねぇ〜😁

その“愛”すら幻想だったら?

で、もらえると思っていた“愛”。けれども、これすら幻想だとしたら?
あぁ…おそろしや〜😱
そんなこと、考えたくない!思いたくない!!感じたくない!!!…よね。

けれど、ズバリ申し上げます…

それは過去の亡霊です!!

うぎゃ〜〜〜〜

そう、過去の亡霊なんです。
欲しいと思っている“愛”とは、過去の亡霊=執着。親からもらえなかった愛に対する【執着】以外、何者でもありましぇん!

生きづらさを感じているときは、亡霊に取り憑かれている

この亡霊さんこと、【執着】はなかなか厄介者。自分が“生きづらさ”を感じているときは、大抵がこの亡霊の仕業だと思いましょう。

亡霊はいろいろな悪さ好きです!
■思ってもいない言動や行動をする(自動反応と言う)
■頭の中でいろんな言葉が飛び交い自分を洗脳する(ビリーフと言う)
■周囲に噛みついたり、突っかかったりする(心理ゲームと言う)
■自分を痛みつけ、どんどん内側に引きこもる(内的帰属と言う)
大体はこんなようなこと。

こういった悪さに取り憑かれた時は、自分の【執着】を手放すチャンス☆ ただね、【執着】は何重にも何層にもなって、複雑に絡み合ってるのよ。。
だから、それを一つひとつ解いていくっつーのが一人では出来ないわけ!
だから、カウンセリング・セラピーが必要なわけ!

不安・悩みはそんな簡単になくなんないからね!

ということで、これは毎度、声を大にして言わせていただきたいと思うけど。

そんな簡単に悩みとか不安とか
無くなんないから!!!

だってさぁ、生きてきた分だけ、ドラマがあり、感情があり、思い込みがあり、いろんなものを背負ってきているわけ。それを一つひとつ解いていくわけだからさぁ、一回とかで「はい!綺麗サッパリしました!!」なんて…そう簡単にならないわけよ。なるわけがない! 逆になる方が怪しいわ!
私だって12年くらい、この世界にいたってさぁ…ま〜ったく無くならないわけ!悩みも不安も、次から次へと出てくるわけ。
その度に自分を見つめ、過去の自分に触れ、亡霊とサヨナラを繰り返いてるんだよ。最近だってさぁ、自分の亡霊に取り憑かれてさぁ、コントロール失うわけ。

アタシ、またかよ!!

…と思うわけよ。でも、仕方ないよね。
だって、自分がそれを背負ってきたわけだし、自分が傷ついてきたんだもの。その傷が癒えていなきゃ、亡霊も成仏しないわけよ。

んじゃ、どうすりゃ楽になるのさ?

どうすれば楽になるか…? これは意外とシンプルよ。

まるっと、あるがままの自分を受け容れる

しかないな。
亡霊に取り憑かれる自分をもさ、まるっと引き受けるわけ。そうするとさ、「ま、これが私だよね」ってなるじゃん。
そんな自分がダメだ!・・・とか。
あの人はあんなにやってるのに!・・・とか。
結局は、生きづらさを感じているのは、【自分で自分を傷つけている】ということ。そのサイクルに入ると、本当の本気で苦しい。わかるよ、わかるよ。私も未だにやるからね。

自分で自分を傷つけて、人からの愛を求める。けれど、愛を与えてあげるのは、他の誰でもなく自分しかないの。

外に向けて「ちょうだい、ちょうだい」していると人は離れていく。
自分で自分を傷つけていると「あぁ…私なんて…」と生きてる心地がしない。
執着に固執していると、視野が狭くなる。
執着しているものを「逃さまい」として握りしめる。握りしめたものは…窒息して息苦しくなって、息絶えてしまう。

冒頭のAさんとBさんの話し。
それぞれ「相手が完璧」なのではなく。
それぞれお互いは…

既に完璧なのである。

お互いが「私たち、完璧だよね」と言い合えてこそ、はじめて人間関係というのは活かし合う関係になってゆくのです。

執着を紐解くために…

ということで、【執着心】を紐解き、より健全な自分との人間関係、他人との人間関係を築くためには、ぜひカウンセリング・セラピーを活用してちょ♡
一緒に、アナタの中にある亡霊探索しましょう〜♪(誰にでもあるからね!)

Written by まついゆか

♡個人セッション申込♡

今度の月曜日!! 14日は横浜に集合♡

いよいよ来週月曜日(祝日)、1月14日に横浜市桜木町にてお茶会をします♡
美味しいお茶菓子を食べながら、ゆるっと自分の人間関係を振り返る場所。今回は『プライベートにおける人間関係』をテーマにしています。
まだお席に余裕がありますので、ぜひお気軽に来てくださいー♪

★★Facebookからのお申込みはこちらから★★

Circle tea time お申込み

LINEで送る
Pocket

https://yuka8.com/wp-content/uploads/2019/01/868242-1024x768.jpghttps://yuka8.com/wp-content/uploads/2019/01/868242-150x150.jpgまつい ゆか綴|Blogどんなに勉強していたって、どんなに知識を持っていたって、どんなにこれまでもセッションを受けていたって、やっぱり「生きづれぇ〜!!」って思うことってある。その度に思うのである。「こんなに学んできたのに?」「こんなに自己探求してきたのに?」「こんなにカウンセリング受けてきたのに?」と。 はて…何が起こっているのだ? 完璧な人間はいなくって。カウンセラーだって、セラピストだって、医者だって、弁護士だって、先生だって、政治家だって…“完璧”なんて言える人なんて、どこにもいない。そもそも“完璧”ってなんじゃい!! 例えばAさんがBさんに対して、「Bさんは、完璧よねぇ〜」と言ったとする。そういう場合、Bさんの【どこを見て】完璧と思っているのか…がポイント。AさんはBさんの「仕事を正確にスピーディーにこなすところ」に対して、“完璧”という表現をしたのだとすれば、Aさんは自分自身に対して「私は仕事でミスしてしまい、スピードだって遅い」と思っているのである。だから、人の“出来ている”部分に目がいって、しかも“完璧”という言葉で表現をしている。 そんなん、ウソ、ウソ〜 何がウソって・・・1つは、「Aさんは完璧ではない」。そしてもう1つは、「Bさんだって完璧」である。要するに、見る角度によって映り方が違うっていうだけの話し。 そしてBさん自身は思うのである。「Aさんは、完璧よねぇ〜」と。BさんはAさんの【どこを見て】完璧と思っているのか。「だって、Aさんは周囲に気遣いが出来て、容姿端麗で、みんなから愛されるような存在だもの」と。 ということは…復習しますと、Bさんは自分のことを「私は自分のことしか考えていなくって、ブスで、みんなから愛されるわけがない」と思ってるってこと。 そんなん、ウソ、ウソ〜 Aさんが完璧であろうとなかろうと。Bさんが完璧であろうとなかろうと、どうでもいいってわけ。すべて幻想なわけ。都合のいいように勝手に見ているだけなわけ。どこにも〈真実〉はないわけ。そこが大事なんじゃない!! みんな、大事にするポイントが違うのよ! そんな〈幻想〉の奥にあるもの こうして人は、他人と比較することで、自分の【出来なさ具合】を再認識してるってこと。じゃーなんで、そんなことしちゃうの?・・・ってとこよね。 実は、自分を【出来ない】と思っているメリットがそこには隠れてまーす!メリットとして挙げられるのは…*「出来ない自分」は、心配してもらえる*「出来ない自分」は、助けてもらえる*「出来ない自分」は、かまってもらえる*「出来ない自分」は、気にかけてもらえる要するに… もれなく、“愛”がもらえる〜♡♡ ・・・と、思っているのだ。「出来ないポジション」を確保することで、な、な、なんと愛がもらえちゃう!! まぁ、なんてお得だこと!!もっと言っちゃうと、【自立しなくて済む】んだよ。自立しなくて済むってことはさ、依存的に生きていけるってこと。そりゃー楽チンよねぇ〜😁 その“愛”すら幻想だったら? で、もらえると思っていた“愛”。けれども、これすら幻想だとしたら?あぁ…おそろしや〜😱そんなこと、考えたくない!思いたくない!!感じたくない!!!…よね。 けれど、ズバリ申し上げます… それは過去の亡霊です!! うぎゃ〜〜〜〜 そう、過去の亡霊なんです。欲しいと思っている“愛”とは、過去の亡霊=執着。親からもらえなかった愛に対する【執着】以外、何者でもありましぇん! 生きづらさを感じているときは、亡霊に取り憑かれている この亡霊さんこと、【執着】はなかなか厄介者。自分が“生きづらさ”を感じているときは、大抵がこの亡霊の仕業だと思いましょう。 亡霊はいろいろな悪さ好きです!■思ってもいない言動や行動をする(自動反応と言う)■頭の中でいろんな言葉が飛び交い自分を洗脳する(ビリーフと言う)■周囲に噛みついたり、突っかかったりする(心理ゲームと言う)■自分を痛みつけ、どんどん内側に引きこもる(内的帰属と言う)大体はこんなようなこと。 こういった悪さに取り憑かれた時は、自分の【執着】を手放すチャンス☆ ただね、【執着】は何重にも何層にもなって、複雑に絡み合ってるのよ。。だから、それを一つひとつ解いていくっつーのが一人では出来ないわけ!だから、カウンセリング・セラピーが必要なわけ! 不安・悩みはそんな簡単になくなんないからね! ということで、これは毎度、声を大にして言わせていただきたいと思うけど。 そんな簡単に悩みとか不安とか無くなんないから!!! だってさぁ、生きてきた分だけ、ドラマがあり、感情があり、思い込みがあり、いろんなものを背負ってきているわけ。それを一つひとつ解いていくわけだからさぁ、一回とかで「はい!綺麗サッパリしました!!」なんて…そう簡単にならないわけよ。なるわけがない! 逆になる方が怪しいわ!私だって12年くらい、この世界にいたってさぁ…ま〜ったく無くならないわけ!悩みも不安も、次から次へと出てくるわけ。その度に自分を見つめ、過去の自分に触れ、亡霊とサヨナラを繰り返いてるんだよ。最近だってさぁ、自分の亡霊に取り憑かれてさぁ、コントロール失うわけ。 アタシ、またかよ!! …と思うわけよ。でも、仕方ないよね。だって、自分がそれを背負ってきたわけだし、自分が傷ついてきたんだもの。その傷が癒えていなきゃ、亡霊も成仏しないわけよ。 んじゃ、どうすりゃ楽になるのさ? どうすれば楽になるか…? これは意外とシンプルよ。 まるっと、あるがままの自分を受け容れる しかないな。亡霊に取り憑かれる自分をもさ、まるっと引き受けるわけ。そうするとさ、「ま、これが私だよね」ってなるじゃん。そんな自分がダメだ!・・・とか。あの人はあんなにやってるのに!・・・とか。結局は、生きづらさを感じているのは、【自分で自分を傷つけている】ということ。そのサイクルに入ると、本当の本気で苦しい。わかるよ、わかるよ。私も未だにやるからね。 自分で自分を傷つけて、人からの愛を求める。けれど、愛を与えてあげるのは、他の誰でもなく自分しかないの。 外に向けて「ちょうだい、ちょうだい」していると人は離れていく。自分で自分を傷つけていると「あぁ…私なんて…」と生きてる心地がしない。執着に固執していると、視野が狭くなる。執着しているものを「逃さまい」として握りしめる。握りしめたものは…窒息して息苦しくなって、息絶えてしまう。 冒頭のAさんとBさんの話し。それぞれ「相手が完璧」なのではなく。それぞれお互いは… 既に完璧なのである。 お互いが「私たち、完璧だよね」と言い合えてこそ、はじめて人間関係というのは活かし合う関係になってゆくのです。 執着を紐解くために… ということで、【執着心】を紐解き、より健全な自分との人間関係、他人との人間関係を築くためには、ぜひカウンセリング・セラピーを活用してちょ♡一緒に、アナタの中にある亡霊探索しましょう〜♪(誰にでもあるからね!)Written by まついゆか ♡個人セッション申込♡ 今度の月曜日!! 14日は横浜に集合♡ いよいよ来週月曜日(祝日)、1月14日に横浜市桜木町にてお茶会をします♡美味しいお茶菓子を食べながら、ゆるっと自分の人間関係を振り返る場所。今回は『プライベートにおける人間関係』をテーマにしています。まだお席に余裕がありますので、ぜひお気軽に来てくださいー♪★★Facebookからのお申込みはこちらから★★ Circle tea time お申込みLife Artist まついゆか公式ブログ