今日は“感じたい”日

LINEで送る
Pocket

今日は「“感じること”を大切にする日にしよう!」と、朝起きてふと思った。“感じること”を大切にするということは、“自分”を大切にするということとイコールである。
頭でいろいろ考える理性を横におき、心の感じるままに、感性のままに行動をすることをしました。

まずはハイヤーセルフリーディングから

今日はもともと予定の入っていた、ハイヤーセルフリーディングの日。
以前にも一度行ったことのあるところから、誕生日特典として割引のご案内があり。しかも年末だし、来年の自分の動きも確認したくって。だから、申込をしていたのだ。

仕事のこと、プライベートのこと、家族のことなど、来年の行動を中心にいろいろと根掘り葉掘り聞いてきた!! たくさんの情報を得ることができ、また納得感もあり。大満足のリーディング。これからも答え合わせのため、定期的に通おうと思っています。
ちなみに、ハイヤーセルフリーディングを信じる・信じない…賛否両論あると思いますので、そのあたりはご自由に。私はスピ系の話しが元々好きなので、自分はセッションに入れないけれど(そもそもリーディング出来ないし‥)、目に見えない力を味方につけるのは積極的にする方です!

よし!映画を観よう!

心がなんだか“感じたいんです〜”って朝から言うから(笑)リーディングの帰りに、「よし!映画を観よう!!」と思いつきました。
私の周りで話題になっており、以前からずっと観たかった「ボヘミアン・ラプソディ」。昨日、心友のあこちゃんも記事にアップしていたことも思い出し!

私の最寄り駅には、映画館があることがありがたい!しかも、超空いている!ちょうど映画館に到着したのが16:00くらいで、すでにその前の上映が始まって30分経過したくらいだった。…一瞬「くるみ割り人形」へ浮気しようかと思ったが、「いやいや、ちょっと待てよ。心が感じたいって言ってるではないか!」ということを思い出し、次の上映時間まで2時間以上あったが待つことにした。
一人で映画なんて、超ひさしぶり♪ ワクワク♡ 予定どおり、感性が喜んでいる方を選択する。チケット買って、それまでの時間。ちょっと遅めのランチタイム。

夕焼け✕富士山を感じる

うちの最寄駅の駅ビルからは、富士山が見えるんです。
ちょうど夕暮れの時間。日が沈むときに、(頭は雲で覆われちゃったけれど)富士山が並んでいて、なんともジンワリ〜と美しさを感じることのできた瞬間でした。「あぁ、ここからの眺めはいいな♡」と、普段も見ている景色ではあるのですが、今日は味わい方が違う感覚。
なぜなら、“感じること”を決めた日だから、感じ方がいつもより深く沁みるんです。

ランチも感性の「食べたい!」に応える

ランチのメニューも、当然のことながら心の奥の「食べたい!!」というシックリ感が来るまで待つ。いろんなお店をプラプラしながら、心のトキメキを待つ!
そしたら、今日の気分はパスタだったー(*^^*) しかも地元の駅の好きなイタリアンのお店♪ これまた映画館から近いところのお店に入ろうとしたけれど…「今日は妥協しねーぜ!!」みたいな心意気で行きたいお店に入る。

感性論哲学の芳村思風先生も仰ってた。「毎晩食べたいものは、都度自分の感性に聞いてから決めるんだよ。」って! 自分の身体がちゃんと知ってるって。食べたいもの、必要としている栄養素を。だから、自分の身体と細胞、感性を信じてあげる。これ大事!

時間がまだあるじゃないか…

まだ時間が余ってる…上映開始まで約1時間。どうしましょ…しかも、携帯の電池も切れそうだから、携帯いじって時間が潰せるほどでもない。。
「あ、そうだ!iPhoneを新しくしたかった!」と電気屋さんへ。しかし、あまり店員さんとの相性がピッタリすることもなく、なんとなーく違和感…居心地悪い… そんな時は、その場から離れる!!

さて…どうしましょう? 映画館へ行くまでの途中になる書店に立ち寄った。「本もなぁ、Amazonで買ってるしな。。しかも積ん読になってるしな。」
思い返してみると、最近は本もオススメされたり、学びにおいての課題図書だったり…と、もう買う本が決まっていて、それをポチっとするだけ。

そしていつもなら、絶対的に素通りをする『芸能本』のコーナー。芸能人に興味のない私は、立ち止まることはほぼない…。そして一旦、そのコーナーを素通りした。
「カフェでも行くかぁ‥」と思い直し、再び通り道だった『芸能本』コーナーの前を通ると…先程は置いていなかった本が目に飛び込んできた!

な、な、な、なにこれ!?
めっちゃ、タイトルにインパクトありすぎじゃん!!
しかも、ゴルゴ松本かぃ!!
よりによって「命」について書いちゃうんだ!?

と、一瞬にしていろんな呟きが頭を巡った。。しかも「命の授業」って、私もやりたいと思っていること。だからこそ、すごい勢いで心が奪われる。
しかも、帯読んでよ!
「五十音は“愛(あい)”で始まり、“恩(をん)”で終わる。
日本語の凄さに気付いてください。」
なんという深そうな本!!! そこから、迷うことなく立ち読みが開始された。

心奪われ購入決定!

立ち読みをしても「ダメだ、全部読みたい!!」と、夢中になるくらいに引き込まれた。そして結局のところ…買っちゃうよね〜・ω・
買っちゃって、そっこーカフェにちょっこー(笑)コーヒーにほぼ口つける間もなく、夢中になって読み続ける。あぁ…映画の時間がぁ〜 渋々、途中で中止して映画館へと向かった。

からの〜「ボヘミアンラプソディ」

もう観た方も多くいると思います。周囲からの評判を聞いて、ぜひとも観たいと思っていた映画の一つ。

私は20代の頃、音楽をやっていました。心理カウンセラーになる前ね。20代前半は歌ってもいました‥実は(笑)だから、音に酔いしれる感じとか、気持ちいい音のハマり方とか、自分が好きなポイントがあったりする。
10代、20代の頃と音楽の聴き方も変わってきた気がするけれど、今聴くとまた響くところも違うのね〜おもしろい!

肝心なクイーンは‥というと、流行りで聴いていた時期はありましたが、そこまで深く聴き込んだことはありません。そもそも、ロックをあまり聴いていなかったんです。
けれど今回映画を観たことで改めて音楽を聴くと、その当時のクオリティーの高さや斬新な音楽であったこと、カッコ良さを感じました☆

またお父さんとのわだかまりが溶けた瞬間、最後のステージあたりは終始泣きっぱなし‥。ポロポロ涙が止まらない。。
さすが“感じること”を決めた日!感じまくりました!!

“感じること”を許してもらえない社会

今日は自分にご褒美のような休日でした。というか…最近、仕事と休みの境目がないんですけど、久しぶりに「休日だった!」と言えるような日になりました。
あぁ〜楽しかった☆

感じることを自分に許してあげること、大切にすること=自分を大切にしてあげることだと思います。世間は(特に社会は)「感じるってなに?」とか、「感じるなんて子供だ!」とか、泣く・笑う・怒る等々の感情的になることを、許されていません…なぜか。私は会社員だった頃から、よく泣いたり、笑ったり、怒ったりしていましたけどねー(笑)たまに「泣くな!」って怒られていました。
「泣くな!」ってことは、泣くことを許していない上司が、本当は一番泣きたい人だったんですよね…。

泣く・笑う・怒ることが許されないって、普通に考えておかしな社会だと思いません? 感情が出るからこそ、感じるからこそ、人間なのに。

ロボットになれとでも言うのかーーーーー!!!!!

そんなのおかしい‥と私は思う。人間らしく生きたい。“人間”や“生きている”と感じられるのは、まさに「感じる」ことを体験しているとき。
今の時代、失感情症・失体感症の子供や若い子たちが増えています。これは、とても危険なことです。
自分の感情がわからないから、爆発したときの自分の感情をどうやって扱っていいかわからないから、爆発したり、犯罪につながるような事件が起こったりするわけです!

取り戻せ!感覚!感情!感性!

ですです。忘れてきちゃーいかんです。置いてきちゃーいかんです。
ぜひ取り戻してください。

感情取り戻したい方のお手伝いしてます↓

♡個人セッションのお申込み♡

ということで、たまには自分にご褒美を、皆さんも忘れずに☆

Written by まついゆか

◆───-- - – お知らせ – - – --───◆
2019年1月14日(月・祝)13:00〜15:00 @横浜桜木町
Happyなにんげん関係づくりのための Circle tea time
Happyなにんげん関係をつくるために、
美味しいお菓子とお茶を嗜みながらお話ししていくお茶会です。
人間関係における悩み、不安、気になることなど‥
自分の体験や経験を話しながら、感情や思考の整理・循環をお手伝いをする場です。
「話すこと」で「放すこと」へつながっていくことを、ご実感いただけます。


■詳細
日時:2019年1月14日(月・祝)13:00〜15:00
場所:桜木町駅より徒歩4〜6分(お申込後、詳細お知らせします)
参加費:¥1,000(当日会場でお支払いお願いします)
ご友人お一人連れにつき¥100ずつ割引いたします 
(例:本人+友人2名の場合、お一人¥1,000→¥800になります)

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)