横浜と花と私

LINEで送る
Pocket

先月、Facebookを通じてお知り合いになったAkikoさんという素敵な女性に、写真撮影をしていただいた。大好きな横浜と、大好きな花とに囲まれた写真撮影は、とても心地よく、そして幸せな時間を過ごすことができた。

写真撮影をしようと思ったきっかけ

昨年はナムさんこと、花村貴史さんに同じく横浜で撮影をしていただいた。ナムさんは“空気感をそっとすくいとる”写真を得意とし、そのナムさんがすくいとった空気感と一緒に映る自分は、いつもの顔以外の自分を引き出してくれる。私のFacebookのプロフィール写真もカバー写真も、ナムさんに撮影していただいたもの。
とても素敵な写真が多く、私は大好きです。
ナムさんのホームページ

そして今回、また写真撮影をしようと思ったきっかけは、自分の見せる顔がなんとなく変化してきたような気がするから。なによりも“花”と一緒に撮れることが、撮影をお願いする最大の理由だった。
なぜなら私はお花が大好きで、お花だけに限らず動物や自然がとにかく大好き。花と一緒だと、いつもの自分とは別の自分が写るような気がした。【自分をこう見せたい】ではなく、【これが自分】という自分軸の写真。自然のものが自分の自然を引き出してくれるだろうという感覚がなんとなくあった。

あと、もう一つ。未だ結婚していない私は、ウェディングドレスも当然着たことがなく。。そうこうしているうちに、小じわが増えてきている現実。。ウェディングドレスが似合わなくなる前に、今の一瞬一瞬の年齢を収めておく必要があると、なんとなく感じた(笑)

 

やっぱり横浜だよね

私が生まれた街、横浜。横浜の海と港町の風情がとても好きで、ここから離れたくなくなる。今回Akikoさんを連れ回し(Akikoさん、ごめんなさい!)、大さん橋から象の鼻パーク、赤レンガ、横浜開港記念会館と楽しみながら街を散策した。横浜開港記念会館は私も行ったことが実はなくて。とても素敵な建造物で感動しました。講堂なんてとても最高!いつかここで、なんらかの講演とかセミナーとかやりたい!!!


Photo by ブログ「たまの週末」さんより

 

Akikoさんの魅力

Akikoさんはとても魅力的な女性で、お会いしてすぐにお人柄に惹かれました。とても笑顔でパワフル。その笑顔がこちらの笑顔を引き出してくれる。何も話さなくても、空気で伝わってくるAkikoさんの存在感とチャーミングさとエネルギッシュなパワー。存在そのものが“笑・陽・明”な雰囲気でした。ただ明るいとか陽なだけではなく、陰を知っているからこその陽。暗を知っているからこその明。そんな深くて魅力的な方です。

 

“芍薬”好きな私に合わせてチョイス

本業がお花屋さんであるAkikoさんが、私の雰囲気に合わせて選んでくれたお花。事前に“芍薬好き”なことはお伝えし、ご用意いただいた花束にうっとりと魅了されてしまう、惚れ込んでしまう美しさでした。
また横浜の街に馴染むこと!こんな素敵な花束たちと一緒にいられることだけで、エネルギーをもらえるし、なにより自分の表情から自然に笑みが出てくる。花を愛でることは、生命を愛でること。それは時に子どもだったり、犬だったり、鳥だったり、森だったりするけれど、生命を愛でる感覚は全て一緒だね。「愛おしい」と思うこの感性こそが、私が最も好きな感性かもしれない。

 

というわけで写真を一部公開!

というわけで、撮影していただいた写真の一部を掲載します。多すぎて、ほんの一部分でしかありません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

全部で150枚以上の写真データをいただきました。Akikoさん、ありがとうございます。

Akikoさんは100人の撮影をすることを目標とされています。その100人の撮影が終わったら、一冊の写真集を出されるそうです。「花と女性」をテーマに、その女性が持っている魅力を最大限に引き出してくれます、お花と共に…。 しかもお花もプレゼントとしてもらえる!!とってもオトクな写真撮影。自然な自分を残しておきたい方、お花好きな方、記念として、プロフィール写真として、ぜひ撮影してもらってください!

ご希望の方は、お声がけくださいませ。もしくはコメントください☆

 

Written by まついゆか

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)