LINEで送る
Pocket

先週の土曜日、2月29日。
閏日という4年に1度の貴重な日に、
世間はコロナウィルスで街は閑散としている中、
念願のワークショップデビューしました♪

大事にしてることは“体験”を味わう

以前にも記事にしましたが、
ワークショップを【人生の縮図】と捉え、
その瞬間、瞬時に自分が何を選択しているのか。
本番(日常生活)では一瞬で通り過ぎてしまうシーンを、
立ち止まって自分の選択を問い直してみたら、
どんな気づきになるのか…。
そんな体験ができる場を創ることを、
アタシは大切にしています。

いつもは見ないようにしている自分。
いつもは蓋をしてしまっている感情。
いつもは誤魔化している思考。
そんな瞬間をワークショップでは切り取って、
じっくりと味わい、じっくりと向き合い、
そしてシェアする(自己開示)することで、
自分の気づきが深まったり、
他の人の気づきにつながったり、
他の人の価値観に触れることができたり。
そんな“化学反応”が起こる場づくりをアタシはやりたくて、
これまで学び続けてきました。

参加者の方からの感想いただきました!

今回はコロナウィルスの関係もあり、
最小催行人数も下回ったのですが、
楽しみにしてくださっていた方もいらっしゃったので、
少人数でも実行をしました。

感想を一部、ご紹介したいと思います☆

頭を動かして、手を動かして、体を動かして。
そしてそして、思いっきり笑ったし、思いっきり泣いたし、
ワークを通していろんな意見が聞けたし、
自分の思いも伝えることができたし、
めちゃくちゃあっという間に過ぎた7時間でした。
ふと、子供の時ってこれが毎日続いていたんだな、と!
本当は学校もとっても素敵な場なんだな、と。
子供達の為にも、大人達が自分を好きになって、
こんな楽しい世の中を一緒に作っていこう!って
思えたきっかけを作ってくれたgratefulな1日を
過ごすことができました!
また皆んなと一緒に遊びたいでーす。

これから重ねるごとに、さらにゆかちゃん独自の
オリジナルワークショップができていくのを確信したし、
これを足がかりに色んな出会いや事が生まれていくのを確信した。
他の人も言ってたけど、ゆかちゃんが楽しんてるのが
伝わってくるのもいいなぁと思った。
ファシリテーターとしの立場も考えるかもしれないけど、
一緒に参加して楽しんでるゆかちゃんが
場を守ってくれてるなぁと思った。

濃かったなぁ…
準備が出来たら是非2days&3daysにもチャレンジして下さい!
絶対に成功します。

最初はどんな感じなのか予想がつかず疑心暗鬼でしたが、
ただただ愉しい!
愉しさの中で発見や気づき、学びがある。
忙しさでいろんなことに蓋をして通りすぎてしまうけど
自分と向き合う時間がいかに自分を楽にするか、
解放するかを知りました。
上から「教える」のではなくて、 同じ目線に立ち、
気づきのアシストをしてくれるので
初回ながら素の自分でプログラムを受けることができました。
類は友を呼ぶといいますが、
ほかの参加者の方の空気感も心地よく、傾聴力に溢れていて、
話が自然にわいてでてきました。

とても良かったです!
今まで気づけなかった、
自分の本当の気持ちと出逢えました!
ファシリテーションがとてもよかったです!

ご感想ありがとうございました。
こういったフィードバックが、
アタシの励ましと自信に繋がっていきます。
最高のギフトです!!

次回は…秋かなぁ〜

年に2回開催を目指しておりまして、
今回は春開催だったので、
次回は秋開催を予定しております。

場所は今回の横浜の会場が、
とてもよかったー!
都内でも出来たらいいんですが、
あまり都内でお手頃な会場が見つからず。。

良き場所があれば、
都内開催も検討したいと思います。

ただね、非日常感を大切にしたいので、
横浜で引き続きでもいいかなーって思ってます。

また開催詳細が決まり次第、
ご案内いたします。

ずーっと、ずーっとやりたかった、
グループワーク☆
やっぱり、たまりません♪

今後も引き続き探求しながら、
深いワークショップになっていくよう、
熟成させていこうと思いますので、
どうぞ応援お願い致します!

Written by まついゆか

LINEで送る
Pocket

まつい ゆか綴|Blog集|Group先週の土曜日、2月29日。閏日という4年に1度の貴重な日に、世間はコロナウィルスで街は閑散としている中、念願のワークショップデビューしました♪ 大事にしてることは“体験”を味わう 以前にも記事にしましたが、ワークショップを【人生の縮図】と捉え、その瞬間、瞬時に自分が何を選択しているのか。本番(日常生活)では一瞬で通り過ぎてしまうシーンを、立ち止まって自分の選択を問い直してみたら、どんな気づきになるのか…。そんな体験ができる場を創ることを、アタシは大切にしています。 いつもは見ないようにしている自分。いつもは蓋をしてしまっている感情。いつもは誤魔化している思考。そんな瞬間をワークショップでは切り取って、じっくりと味わい、じっくりと向き合い、そしてシェアする(自己開示)することで、自分の気づきが深まったり、他の人の気づきにつながったり、他の人の価値観に触れることができたり。そんな“化学反応”が起こる場づくりをアタシはやりたくて、これまで学び続けてきました。 参加者の方からの感想いただきました! 今回はコロナウィルスの関係もあり、最小催行人数も下回ったのですが、楽しみにしてくださっていた方もいらっしゃったので、少人数でも実行をしました。 感想を一部、ご紹介したいと思います☆ 頭を動かして、手を動かして、体を動かして。 そしてそして、思いっきり笑ったし、思いっきり泣いたし、ワークを通していろんな意見が聞けたし、自分の思いも伝えることができたし、めちゃくちゃあっという間に過ぎた7時間でした。 ふと、子供の時ってこれが毎日続いていたんだな、と! 本当は学校もとっても素敵な場なんだな、と。 子供達の為にも、大人達が自分を好きになって、こんな楽しい世の中を一緒に作っていこう!って思えたきっかけを作ってくれたgratefulな1日を過ごすことができました! また皆んなと一緒に遊びたいでーす。 これから重ねるごとに、さらにゆかちゃん独自のオリジナルワークショップができていくのを確信したし、これを足がかりに色んな出会いや事が生まれていくのを確信した。 他の人も言ってたけど、ゆかちゃんが楽しんてるのが伝わってくるのもいいなぁと思った。 ファシリテーターとしの立場も考えるかもしれないけど、一緒に参加して楽しんでるゆかちゃんが場を守ってくれてるなぁと思った。 濃かったなぁ…準備が出来たら是非2days&3daysにもチャレンジして下さい!絶対に成功します。 最初はどんな感じなのか予想がつかず疑心暗鬼でしたが、ただただ愉しい!愉しさの中で発見や気づき、学びがある。忙しさでいろんなことに蓋をして通りすぎてしまうけど 自分と向き合う時間がいかに自分を楽にするか、 解放するかを知りました。上から「教える」のではなくて、 同じ目線に立ち、気づきのアシストをしてくれるので 初回ながら素の自分でプログラムを受けることができました。 類は友を呼ぶといいますが、 ほかの参加者の方の空気感も心地よく、傾聴力に溢れていて、話が自然にわいてでてきました。 とても良かったです! 今まで気づけなかった、自分の本当の気持ちと出逢えました!ファシリテーションがとてもよかったです! ご感想ありがとうございました。こういったフィードバックが、アタシの励ましと自信に繋がっていきます。最高のギフトです!! 次回は…秋かなぁ〜 年に2回開催を目指しておりまして、今回は春開催だったので、次回は秋開催を予定しております。 場所は今回の横浜の会場が、とてもよかったー!都内でも出来たらいいんですが、あまり都内でお手頃な会場が見つからず。。 良き場所があれば、都内開催も検討したいと思います。 ただね、非日常感を大切にしたいので、横浜で引き続きでもいいかなーって思ってます。 また開催詳細が決まり次第、ご案内いたします。 ずーっと、ずーっとやりたかった、グループワーク☆やっぱり、たまりません♪ 今後も引き続き探求しながら、深いワークショップになっていくよう、熟成させていこうと思いますので、どうぞ応援お願い致します! Written by まついゆかLife Artist まついゆか公式ブログ