LINEで送る
Pocket

巷で噂の預言カフェに行ってみましたー!!

高田馬場店へ行ってみる

私の周囲でもチラホラ行っている友人が多く、なんとなく噂を聞いていた。けれども百聞は一見に如かず!体験してみたいと思ったので、心友のじゅんちゃんと一緒に高田馬場店へと行ってみた。

システムとしては、13:00〜受付が開始されるので、受付ボードに名前を書いて予約をとる。自分の名前を書いた時間に再来店をするシステムなので、長蛇の列をずーっと待っていなくてもいいっていうのは、とても有り難い運営!

予約時間になって店内へ。

アタシたちの予約時間は14:15〜だった。それまで近くでランチをして、予約時間になって再来店。名前で呼ばれて、いざテーブルに案内されて着席。
珈琲専門店というだけあって、珈琲メニューはとても豊富で充実していたし、美味しかった♡

そして、す、す、すごい!預言カフェ(笑)
席に案内してくれて、オーダーを聞いてくれた一見普通のカフェ店員さんが…突然おもむろに席へやってきて、預言を一方的に話し始める!!!
「どちらの方からですか?」と聞かれ、アタシからお願いした。
とても可愛い女性だった。

アタシに対する預言

主は言われます。
愛する我が娘よ、私はあなたを愛していると。

主は言われます。
あなたを人々の前に送り出していきますと。

主は言われます。
自分一人の方が本当は緊張せずに出来ると、その思いもあるかもしれないけれども。でも、人がいるからこそやりがいがあるというか、見ててくれているからこそやってみようと、そのようにアナタのやる気とそのモチベーションはさらに整えられていくでしょうと。

主は言われます。
クオリティーの高いものを提供する、そのようなものとして、耕す期間は長かったかもしれないけれども、よく耕された土地であるならば、それだけ良い実りを当然実らせていく。その美味しさ、ジューシーさはアナタが見ていくものですよと。

主は言われます。
「なんかとりあえず形になればいいでしょ」と言って、パパっとしなかったということは、遅れをとったようにも感じさせたものかもしれないけれども。でもそうでなく。私がアナタに与えた十分な時間ですと。

主は言われます。
だから、ちゃんと遅くなっていたように感じたならば、その時間さえも回復されていくというか。まぁ別に遅くなかったし、返って良いものだったと。そのように、その思いさえも回復されていく。その時を与えていきますよと。

主は言われます。
また人間関係も。今のものが土台となって。幹から枝が生えているならば、その枝からさらに小枝が生える。そのときを見ていくでしょうと。

主は言われます。
だから、枝も2〜3本あるし、このくらいでなんとかやろうと、そのように「あるものでやってしまおう」と感じすぎることなく。これから来るものに対しても期待してくださいと。

主は言われます。
それは、「枝が1本もなくなってはいけないから」と言って、なにか一つの枝に頼りすぎると、守りに入ってしまうから。だから無くなることが怖れになってしまって、何も試せなくなってしまうからですと。

主は言われます。
「1本くらいなくなっても、他のところから出るよねー」と、そのように良い意味で楽観的な想いを与えていきますよと。

主は言われます。
崩れても、もう一度立て直すことができる。それほどに、アナタが自分が立ち上げたものだからこそ、自由がきいていく。そのことを見るでしょうと。

主は言われます。
人がもうある程度育ててくれたものを、受け売りじゃないけれども、ただもらったならば、どう取り扱ってよいか、どこまで手を出していいのかと、そのように不安はあるかもしれないけれども。でも私はそれを、出方を加減してしまうものではなく、自分に出っ張ってみることが出来るように、大胆さを与えていきますと。

主は言われます。
やりすぎるぐらいで丁度いいかもしれない。その遠慮の想いをアナタから取り去りますと。

アタシの解釈

この預言を聞いて、アタシはこう解釈した。
●人前に出ていく時期ですよ。
●やっぱりアタシは「個人対象」ではなく、「グループ対象」なんだな…。
●人に見られれば見られるほど、やる気とモチベーションが上がっていく。
●準備期間が長かったけれども、それは遅れではなく、必要な時間だった。
●時間をかけてよかった…と思えるようになる。
●人間関係は今の繋がりから、枝分かれしていく先にも今後の繋がりを期待できる。
●一人に固執することなく、「他にもいるよね〜」くらいの楽観的な考えで
●やりすぎくらいの大胆さで、尖っていけ

こういうの聞くと「やっぱお見通しなんだなぁー」って思う。っていうか、「すでにプログラムされてる、アタシの人生」って思う。

楽しい…預言カフェ。

やっばい!楽しい、預言カフェ(笑)
以前に占いへ行った時も感じたんだけど、すっっごい行列なの!「行列に並ぶほど、皆さま悩める子羊なのね…。大丈夫かしら?日本」と思ったけど。そして今回もそう思ったけど。みんな、悩んでいるのね。
まぁ、アタシも自分じゃどうすることも出来ないくらい悩んでいた時期があったから、外へ答えを求めてしまう気持ちも分からなくもない。けど、ジプシーにならないように気をつけようとは思った。答えを知っているのは、預言カフェの店員でも、占い師でもなく。自分だからね。

Written by まついゆか

♡個人セッション申込♡

LINEで送る
Pocket

まつい ゆか綴|Blog巷で噂の預言カフェに行ってみましたー!! 高田馬場店へ行ってみる 私の周囲でもチラホラ行っている友人が多く、なんとなく噂を聞いていた。けれども百聞は一見に如かず!体験してみたいと思ったので、心友のじゅんちゃんと一緒に高田馬場店へと行ってみた。 システムとしては、13:00〜受付が開始されるので、受付ボードに名前を書いて予約をとる。自分の名前を書いた時間に再来店をするシステムなので、長蛇の列をずーっと待っていなくてもいいっていうのは、とても有り難い運営! 予約時間になって店内へ。 アタシたちの予約時間は14:15〜だった。それまで近くでランチをして、予約時間になって再来店。名前で呼ばれて、いざテーブルに案内されて着席。珈琲専門店というだけあって、珈琲メニューはとても豊富で充実していたし、美味しかった♡ そして、す、す、すごい!預言カフェ(笑)席に案内してくれて、オーダーを聞いてくれた一見普通のカフェ店員さんが…突然おもむろに席へやってきて、預言を一方的に話し始める!!!「どちらの方からですか?」と聞かれ、アタシからお願いした。とても可愛い女性だった。 アタシに対する預言 主は言われます。愛する我が娘よ、私はあなたを愛していると。 主は言われます。あなたを人々の前に送り出していきますと。 主は言われます。自分一人の方が本当は緊張せずに出来ると、その思いもあるかもしれないけれども。でも、人がいるからこそやりがいがあるというか、見ててくれているからこそやってみようと、そのようにアナタのやる気とそのモチベーションはさらに整えられていくでしょうと。 主は言われます。クオリティーの高いものを提供する、そのようなものとして、耕す期間は長かったかもしれないけれども、よく耕された土地であるならば、それだけ良い実りを当然実らせていく。その美味しさ、ジューシーさはアナタが見ていくものですよと。 主は言われます。「なんかとりあえず形になればいいでしょ」と言って、パパっとしなかったということは、遅れをとったようにも感じさせたものかもしれないけれども。でもそうでなく。私がアナタに与えた十分な時間ですと。 主は言われます。だから、ちゃんと遅くなっていたように感じたならば、その時間さえも回復されていくというか。まぁ別に遅くなかったし、返って良いものだったと。そのように、その思いさえも回復されていく。その時を与えていきますよと。 主は言われます。また人間関係も。今のものが土台となって。幹から枝が生えているならば、その枝からさらに小枝が生える。そのときを見ていくでしょうと。 主は言われます。だから、枝も2〜3本あるし、このくらいでなんとかやろうと、そのように「あるものでやってしまおう」と感じすぎることなく。これから来るものに対しても期待してくださいと。 主は言われます。それは、「枝が1本もなくなってはいけないから」と言って、なにか一つの枝に頼りすぎると、守りに入ってしまうから。だから無くなることが怖れになってしまって、何も試せなくなってしまうからですと。 主は言われます。「1本くらいなくなっても、他のところから出るよねー」と、そのように良い意味で楽観的な想いを与えていきますよと。 主は言われます。崩れても、もう一度立て直すことができる。それほどに、アナタが自分が立ち上げたものだからこそ、自由がきいていく。そのことを見るでしょうと。 主は言われます。人がもうある程度育ててくれたものを、受け売りじゃないけれども、ただもらったならば、どう取り扱ってよいか、どこまで手を出していいのかと、そのように不安はあるかもしれないけれども。でも私はそれを、出方を加減してしまうものではなく、自分に出っ張ってみることが出来るように、大胆さを与えていきますと。 主は言われます。やりすぎるぐらいで丁度いいかもしれない。その遠慮の想いをアナタから取り去りますと。 アタシの解釈 この預言を聞いて、アタシはこう解釈した。●人前に出ていく時期ですよ。●やっぱりアタシは「個人対象」ではなく、「グループ対象」なんだな…。●人に見られれば見られるほど、やる気とモチベーションが上がっていく。●準備期間が長かったけれども、それは遅れではなく、必要な時間だった。●時間をかけてよかった…と思えるようになる。●人間関係は今の繋がりから、枝分かれしていく先にも今後の繋がりを期待できる。●一人に固執することなく、「他にもいるよね〜」くらいの楽観的な考えで●やりすぎくらいの大胆さで、尖っていけこういうの聞くと「やっぱお見通しなんだなぁー」って思う。っていうか、「すでにプログラムされてる、アタシの人生」って思う。 楽しい…預言カフェ。 やっばい!楽しい、預言カフェ(笑)以前に占いへ行った時も感じたんだけど、すっっごい行列なの!「行列に並ぶほど、皆さま悩める子羊なのね…。大丈夫かしら?日本」と思ったけど。そして今回もそう思ったけど。みんな、悩んでいるのね。まぁ、アタシも自分じゃどうすることも出来ないくらい悩んでいた時期があったから、外へ答えを求めてしまう気持ちも分からなくもない。けど、ジプシーにならないように気をつけようとは思った。答えを知っているのは、預言カフェの店員でも、占い師でもなく。自分だからね。 Written by まついゆか ♡個人セッション申込♡Life Artist まついゆか公式ブログ