不自由からの脱出!最善方法教えます!

LINEで送る
Pocket

私たちは、さまざまな制限・型・思惑・ルールなどに縛られ、不自由さを感じることが多くあります。物質的な不自由、そして精神的な不自由。それは、とても窮屈で息苦しさを感じ、ストレスを生みます。だって、やりたいのに“出来ない”んだもの。
また同時に、自分の可能性を狭めてしまい、限界を作ってしまうことも。こうした不自由さにウンザリ…なんてことを、感じている人も多くいるんじゃないかな。
今日は、そんな【不自由からの脱出】をテーマにしたいと思います☆ちょっぴり辛口めに♡

物質的な不自由とは…

〈物質的な不自由〉と聞いて、どんなことを思い浮かべますか? 何かをやろうと思ったときに、「◯◯が✕✕だから」という、この「◯◯」の部分と「✕✕」の部分に入ることです。「◯◯が✕✕だから出来ない(=不自由である)」ということ。

例えば、
* 時間が足りないから出来ない
* お金がないから出来ない
* 職業的(あるいは学業的)に制限があるから出来ない
* パートナーや子ども(=家族)がいるから出来ない
* 法律・ルールが決まっているから出来ない
こういったことが多いかもしれませんな。要するに【不足している】だったり、【自分ではどうしようもできない】と思っているということ。

精神的な不自由とは…

つづいて〈精神的な不自由〉と聞いて、どんなことを思い浮かべますか?これは、自分の心の声に耳を傾けていないと、気づきにくい部分かと。物質的不自由と同じく、「◯◯が✕✕だから出来ない(=不自由である)」です。

例えば、
* 自信がないから出来ない
* 行動力がないから出来ない
* やる気が起きないから出来ない
* 力が不足しているから出来ない
* 経験・体験がないから出来ない
このようなことかしら…。まだまだいっぱい出てきそうだけど。
要するに、自分のことを【ないない星人】と思っているということ。どんだけ自分を見くびってるんじゃい!!

そもそも…不自由って何よ?

そもそも「不自由」ってなんでしょ? まぁ、端的に「自由じゃない」ってことなんですが。では、「自由」ってなんでしょ?
辞書などでは、〈他からの束縛・強制・支配などを受けず、自分の思うまま、心のままにふるまえること〉のようです。ということは、「不自由」っていうのは、〈他からの束縛・強制・支配などを受けて、自分の思うまま、心のままにふるまえないこと〉になるわけですな。なんと、受け身で他人軸な!!

制限・ルールの作られ方

とはいえ、私たちは生まれてから地球・世界・日本・社会(会社や学校)・家庭のルールに則って生きている方がほとんどかと。ルールに従わないと生きていけないと思うわけでして、ルール=真実だと信じ込んで大人の階段を上ります。
そして、そのルールは親からのメッセージとして伝えられる。もちろんルールは生きていく上で必要だけど、メッセージの中には親のエゴが含まれていることも往々にしてあるのです。
だから本当は大人になって、ルールのアップデートが必要。けれども、私たちはあまりにも親からのメッセージが当たり前すぎちゃって、アップデートしようとすら考えない。そのルールが結果的に、大人になった自分、自分の個性、自分の生き方、時代などに合わず苦しむ。だから「不自由」とか、「窮屈」とか、「生きづらい」と思うことがあるならば、ルール改定時期が来たってこと。

ちなみにアウトロータイプの方は、見事にルールを華麗に破りまくっているでしょうから、そういう方たちは、おそらく「不自由」自体を感じないんだと思います。

だから、「はい!私、不自由を感じてます!!」と自信を持って言える人は、要するに真面目に生きてきたってこと。エライ!!
真面目なタイプ、誠実なタイプ、信じ込みやすいタイプ、従順なタイプの人こそ、不自由さに縛られがちです。はい…私もそのタイプ♡

そんな親から伝えられたルールに則って生きている中で、「精神的な制限」を自分で作っていく。これはどんな時に作られるのかというと、過去の体験・経験の中で生まれる、云わば〈Myルール〉なわけですよ。この〈Myルール〉が厳しすぎて、
・自分で自分を苦しめる
・自分で自分の行動を制限する
・自分で自分の足に錘をつける
・自分で自分の可能性を狭める
…そんなことが起こっちゃうわけです〜😱

例えば、勉強することが成功することだと教えられた。だから、無知であることを恐れる…とか。

例えば、自分が感情のまま、思ったままに表現をすると怒られた。だから、自分の感じたこと、思ったことを口にしてはいけないと思っている…とか。

例えば、おとなしく親の言うことを聞いていると褒められるから、他人の顔色を伺って生きている…とか。

そうかぁ…不自由の生みの親は“自分”か。

ということで、精神的な不自由さを生んでいるのは他の誰でもない〈アタシ〉なわけですね。かく言う私だって、そんな不自由さに悩まされた一人であり、苦しんだ一人であります。だから、心理学の世界に飛び込んじゃったわけでしてww

「私は、いつ、どこで、何を理由に、その不自由さを生み出したのか。その時の目的は何だったのだろうか?」…そんなことを探求していく中で、自分の不自由さの歴史を辿っていく…それがカウンセリング・セラピーの分野であり領域。
だからカウンセリング・セラピーは、精神的に病んでる人が行くところだけではなーーーい!!(…と、声を大にして言いたい)
そう、自由になるために行くんですよ。だから自由になりたい人は活用してね♡

物質的な不自由は、精神的な不自由が創り出している

先述の〈物質的な不自由〉っていうのは、実は〈精神的な不自由〉から来ている場合もあるのに、それを認められないから〈言い訳〉として物質的不自由を訴える…なんてことがほとんど。

「お金ないんですぅ〜」
「時間が足りないんですぅ〜」
「いやぁ〜仕事的に…ほら…ねぇ?」みたいなことを、皆さんぬけぬけと言うわけですよ。
けれど、「自由になりたいんですぅ〜」とも言うわけですよ。アホかっつーの!

自分の力を見くびっているから、自分の可能性を信じられていないから、自分の勇気ある行動を信頼していないから、環境の“せい”にする。そのほうが、言い訳しやすいし、やらなくていい理由として成立する(と思っている)からね。

物質的な不自由だって、自分が本当に心の底から変えたいと思えば変えられるもの。変えない・変えたくない理由がそこにあり、それを選択し続けているだけ。

自分を見くびってるってことは、他人も見くびってるんだからね!

自分のことを見くびっている、自分のことを低く見積もっている、自分のことを粗末にしている、自分のことを【ないない星人】だと思っているということは、同時に他人に対しても同じことを思っているし、そういう言動・態度をしています。

他人のことを見くびっている、他人のことを低く見積もっている、他人のことを粗末に扱っている、他人のことを【ないない星人】だと思っている。

自分に対して信じられていないから、他人も信じられない。
自分に対して可能性を見出だせないから、他人の可能性も見えない。
自分に対して制限をかけているから、他人にも制限をかける。
自分に対して厳しくするから、他人に対しても厳しくする。
そりゃー、人が離れていきますよ。人が近づかなくなったら、自分にナイフを向けている証拠。この世の中は、オール投影じゃ!

つまるところ‥不自由からの脱出の最善方法は?

不自由からの脱出、その最善方法というのは…ズバリ!

自分を愛すること♡

…に、尽きると思います♡


だって、自分を愛していないから、自分に厳しくするわけでしょ。自分のことを「ダメ」と自分で言い続けるから、制限をかけるわけでしょ。

自分を愛していけば、自ずと自分の可能性に目(意識)が向く。自分を愛していれば、自ずと自己承認のコップがいっぱいになって、自信も湧いてくる。自分を愛していれば、自己肯定感がアップして、満たされてくる。【ないない星人】から【あるある聖人】への変身☆

最近、思うのです。人生うまくいっていないことの大抵は、【愛が不足】していること。自分への愛=他者への愛。世界(外界)に起きているうまくいっていないことも、自分への愛を満たされれば、世界(外界)も愛でいっぱいになってくる。コレ、真実よ。
だから、一人ひとりが自分のことを愛するようになったら、世界は平和だと思う。ということで、私は一人ひとりが自分を愛することができるよう、サポートをする仕事を選びます♡

自分への愛が「満たされない〜!」「誰かちょうだい〜!」と思うなら、ぜひセッションに来てね♡ たっぷりの愛情と笑顔を注ぎますワ😊(笑)

Written by まついゆか

♡個人セッションお申込み♡

◆───-- - – お知らせ – - – --───◆
2019年1月14日(月・祝)13:00〜15:00 @横浜桜木町
Happyなにんげん関係づくりのための Circle tea time
Happyなにんげん関係をつくるために、美味しいお菓子とお茶を嗜みながらお話ししていくお茶会です。
人間関係における悩み、不安、気になることなど‥自分の体験や経験を話しながら、感情や思考の整理・循環をお手伝いをする場です。
今回のテーマは、【プライベートにおける人間関係】ということで、親子関係・兄弟関係・夫婦・恋人・友人等々、プライベートシーンでのことを話していきます。
「話すこと」で「放すこと」へつながっていくことを、ぜひご実感いただきながら、スッキリとさせてまいりましょう☆

■詳細
日時:2019年1月14日(月・祝)13:00〜15:00
場所:桜木町駅より徒歩4〜6分(お申込後、詳細お知らせします)
参加費:¥1,000(当日会場でお支払いお願いします)
ご友人お一人連れにつき¥100ずつ割引いたします 
(例:本人+友人2名の場合、お一人¥1,000→¥800になります)

Circle Tea Timeお申込み

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)