LINEで送る
Pocket

11月からスタートしたプチイベント、『Circle tea time vol.02』を前回同様の会場@桜木町にて実施いたしました!

前回の記事では、このプチイベントをやろうと思ったきっかけや、Circle tea timeの詳しい内容を書きました。

★前回Vol.01のレポートはこちらから★

Circle tea timeとは…(復習)

Circle tea timeとは、「サークル(車座)になり“自分との対話”を通して、Happyな人間関係づくりの一歩を踏み出す場を創ること」が主旨となっております。

頭の中でグルグルと回り続ける思考。心の中でアップダウンを繰り返す感情。私たちは悩んでいるとき、自分の中で起こっていることで大忙し。
それを【安心安全な場】でアウトプットをすることによって、頭の中の思考を整理し、そして心の中の感情を流していく…そのお手伝いをする場としております。

この【安心安全な場】というところが大切。
人は自分の居場所において、【安心安全】ということを感じられないと、自己開示することがとても怖く、容易に出来ないんですね。自分のことを否定されるかも、拒否されるかも、批判されるかも…といった環境では、誰もが自分のこと話そうなんて思わない。

けれども、この社会ではそういう環境に置かれている方も多くいるわけです。家庭の中、職場、様々なコミュニティーなど…。自分にとって、たった一つだけでも【安心安全な場】があるだけでも、救われるのではないかと思うのです。

そのような場をつくりたい‥という願いがあり、このCircle tea timeを開催しております。誰もが受け入れられて、誰もが安心して、自分のことを話すことで、手放すことが出来る場所。 この場でグルグルした思考も、モヤモヤした感情も手放すことができたら、また現実世界に戻って健全な人間関係が築けるから。

人間関係における悩みの数々…

私たちは人生において、人間関係で悩むことが大半。なぜなら、外界に起こっている人間関係には、“投影メカニズム”が働いているから。
私たちの内側に起こっていることは、外界を通して自分に降り掛かっていくる。「この人との関係で悩んでいるな…」と、特定の人との関係性で悩んでいるのならば、その人に向けて自分が投影しているものが何なのか??ということを紐解いていくと、そこに答えが眠っています。

例えば、行動の遅い人に対してイライラしているとしたら。本当は自分が動きたいことがあるのに、動けていない自分に対するイライラが相手に投影されているだけ。
例えば、テキトーな人に対してイライラしているとしたら、自分は常にしっかり・きっちりする生き方をしていて、本当はしんどくて少し力を抜きたいのに抜くことができないから、テキトーな相手に対して投影をし、さらには批判をすることによって自分の正しさを証明しようとするだけ。
このように“投影のメカニズム”は、自分の周辺(外界)のあちこちで起こっています。だから、イライラする・ザワザワする・ムカムカする…といった感情が沸き起こってきたときは、自分の内側を観るチャンス☆

またこの“投影メカニズム”は、外界に投影をしたものを拒否・批判することで、心のバランスを取っていたりもします。なので決して悪者ではないし、その時の自分にとっては必要であり、バランスをとることで心の安全を図る、心が元々持っている機能なわけです。
この投影を味方につけると、とても自分の人生で活躍をしてくれます。なぜなら、いろんなことを自分に教えてくれるエッセンスだから。外界に映し出されたものが気になりだしたということは、受け入れる(取り入れる)・統合する準備が整ったというお知らせでもあり、「気づきなさいよ〜」という成長するタイミングのお知らせでもあります。

外側のベクトルを内側に向けていく


「人間関係」をテーマとして自分との対話をしていくのが、この『Circle tea time』で行っていることですが、不思議と「誰かとの人間関係」について話しをしているのに、徐々にそのベクトルが自分の内側に向いてきて、自分の中の問題・課題だったことに気づかされる。それが、このサークル対話のいいところなんです。
また、自分の内側からの話しもそうですが、周囲の話しを聴いているうちに、自分の悩みとリンクすることが起きてきたり、人の話しが自分を援助してくれるようなことも起こってきます。
自分の経験・体験を話し、自分の中と対話をしているのに、周囲に人がいてくれるから安心して話すことも出来れば、その周囲の人の話しで新しい視点や価値観に触れることで、新しい風が自分の中に吹きこんでくる。こういった場の織りなす融合・調和がとても心地よい。

参加者からの感想をご紹介

今回参加くださった方からの感想をご紹介したいと思います。
■人との対話以外にも、自分の中の整理や感情を見つめるということが出来ることにビックリしました。まとまらない言葉のままでもいいんだ〜と思えました。

■みんな、それぞれが抱えていて、それぞれ気づきが生まれて、とても良い場だな‥と思いました。少しずつでも、いろいろな人に参加して欲しくて、もっと輪が広がればいいなと思いました。

■自分の想いをサークルのセンターに語りかえるというのは、とても新鮮な感じがしました。とてもいい時間の流れがあり、参加者皆さんが醸し出す雰囲気の良さだったと思います。

■自分が今向き合う課題が具体的に見えました。また昔の自分からの成長、変化に気づくことができました。

■サークルの中心に話すことが、こんなにも自分を冷静にし、自分の言葉に意識を集中できるのかということを体感できました。今日は来て、本当によかった♡

月に一度の開催!次回からはテーマを更に絞り込み♪

11月・12月と続き、次は1月14日に実施いたします。月曜日ですが祝日です。これまでは『人間関係』という大きなくくりとしておりましたが、来年からは隔月でテーマを変えていこうと思います。

奇数月・・・プライベートにおける人間関係(親子・兄弟・恋人・友人等)
偶数月・・・職場やビジネスシーンにおける人間関係(上司・部下・同僚等)

次回は 2019年1月14日(月・祝)13:00〜

次回の詳細です。

▼日時:2019年1月14日(月・祝)13:00〜15:00

▼場所:横浜市中区野毛
 ※ご参加希望者の方には別途詳細をご連絡いたします。

▼アクセス
 ・京急本線「日ノ出町駅」より徒歩4分
 ・横浜市営地下鉄ブルーライン「桜木町駅」より徒歩4分
 ・JR京浜東北線・根岸線「桜木町駅」より徒歩6分

▼参加費:お一人¥1,000
 ※ドリンク・お菓子代含みます
 ※当日現金でのお支払いになります
 ※お連れ様1名ごとに¥100の割引をいたします。
 (例:ご本人+友人2名の場合→お一人¥800)

▼人数:10名まで
 ※性別・年齢問いません

★お申込みフォーム★

ぜひお気軽にご参加くださいませ☆

Written by まついゆか

LINEで送る
Pocket

https://yuka8.com/wp-content/uploads/2018/11/aerial-afternoon-afternoon-tea-background-beverage-break-1434199-pxhere.com-1-1024x680.jpghttps://yuka8.com/wp-content/uploads/2018/11/aerial-afternoon-afternoon-tea-background-beverage-break-1434199-pxhere.com-1-150x150.jpgまつい ゆか綴|Blog集|Group11月からスタートしたプチイベント、『Circle tea time vol.02』を前回同様の会場@桜木町にて実施いたしました! 前回の記事では、このプチイベントをやろうと思ったきっかけや、Circle tea timeの詳しい内容を書きました。 ★前回Vol.01のレポートはこちらから★ Circle tea timeとは…(復習) Circle tea timeとは、「サークル(車座)になり“自分との対話”を通して、Happyな人間関係づくりの一歩を踏み出す場を創ること」が主旨となっております。 頭の中でグルグルと回り続ける思考。心の中でアップダウンを繰り返す感情。私たちは悩んでいるとき、自分の中で起こっていることで大忙し。それを【安心安全な場】でアウトプットをすることによって、頭の中の思考を整理し、そして心の中の感情を流していく…そのお手伝いをする場としております。 この【安心安全な場】というところが大切。人は自分の居場所において、【安心安全】ということを感じられないと、自己開示することがとても怖く、容易に出来ないんですね。自分のことを否定されるかも、拒否されるかも、批判されるかも…といった環境では、誰もが自分のこと話そうなんて思わない。 けれども、この社会ではそういう環境に置かれている方も多くいるわけです。家庭の中、職場、様々なコミュニティーなど…。自分にとって、たった一つだけでも【安心安全な場】があるだけでも、救われるのではないかと思うのです。 そのような場をつくりたい‥という願いがあり、このCircle tea timeを開催しております。誰もが受け入れられて、誰もが安心して、自分のことを話すことで、手放すことが出来る場所。 この場でグルグルした思考も、モヤモヤした感情も手放すことができたら、また現実世界に戻って健全な人間関係が築けるから。 人間関係における悩みの数々… 私たちは人生において、人間関係で悩むことが大半。なぜなら、外界に起こっている人間関係には、“投影メカニズム”が働いているから。私たちの内側に起こっていることは、外界を通して自分に降り掛かっていくる。「この人との関係で悩んでいるな…」と、特定の人との関係性で悩んでいるのならば、その人に向けて自分が投影しているものが何なのか??ということを紐解いていくと、そこに答えが眠っています。 例えば、行動の遅い人に対してイライラしているとしたら。本当は自分が動きたいことがあるのに、動けていない自分に対するイライラが相手に投影されているだけ。例えば、テキトーな人に対してイライラしているとしたら、自分は常にしっかり・きっちりする生き方をしていて、本当はしんどくて少し力を抜きたいのに抜くことができないから、テキトーな相手に対して投影をし、さらには批判をすることによって自分の正しさを証明しようとするだけ。このように“投影のメカニズム”は、自分の周辺(外界)のあちこちで起こっています。だから、イライラする・ザワザワする・ムカムカする…といった感情が沸き起こってきたときは、自分の内側を観るチャンス☆ またこの“投影メカニズム”は、外界に投影をしたものを拒否・批判することで、心のバランスを取っていたりもします。なので決して悪者ではないし、その時の自分にとっては必要であり、バランスをとることで心の安全を図る、心が元々持っている機能なわけです。この投影を味方につけると、とても自分の人生で活躍をしてくれます。なぜなら、いろんなことを自分に教えてくれるエッセンスだから。外界に映し出されたものが気になりだしたということは、受け入れる(取り入れる)・統合する準備が整ったというお知らせでもあり、「気づきなさいよ〜」という成長するタイミングのお知らせでもあります。 外側のベクトルを内側に向けていく 「人間関係」をテーマとして自分との対話をしていくのが、この『Circle tea time』で行っていることですが、不思議と「誰かとの人間関係」について話しをしているのに、徐々にそのベクトルが自分の内側に向いてきて、自分の中の問題・課題だったことに気づかされる。それが、このサークル対話のいいところなんです。また、自分の内側からの話しもそうですが、周囲の話しを聴いているうちに、自分の悩みとリンクすることが起きてきたり、人の話しが自分を援助してくれるようなことも起こってきます。自分の経験・体験を話し、自分の中と対話をしているのに、周囲に人がいてくれるから安心して話すことも出来れば、その周囲の人の話しで新しい視点や価値観に触れることで、新しい風が自分の中に吹きこんでくる。こういった場の織りなす融合・調和がとても心地よい。 参加者からの感想をご紹介 今回参加くださった方からの感想をご紹介したいと思います。■人との対話以外にも、自分の中の整理や感情を見つめるということが出来ることにビックリしました。まとまらない言葉のままでもいいんだ〜と思えました。■みんな、それぞれが抱えていて、それぞれ気づきが生まれて、とても良い場だな‥と思いました。少しずつでも、いろいろな人に参加して欲しくて、もっと輪が広がればいいなと思いました。■自分の想いをサークルのセンターに語りかえるというのは、とても新鮮な感じがしました。とてもいい時間の流れがあり、参加者皆さんが醸し出す雰囲気の良さだったと思います。■自分が今向き合う課題が具体的に見えました。また昔の自分からの成長、変化に気づくことができました。■サークルの中心に話すことが、こんなにも自分を冷静にし、自分の言葉に意識を集中できるのかということを体感できました。今日は来て、本当によかった♡ 月に一度の開催!次回からはテーマを更に絞り込み♪ 11月・12月と続き、次は1月14日に実施いたします。月曜日ですが祝日です。これまでは『人間関係』という大きなくくりとしておりましたが、来年からは隔月でテーマを変えていこうと思います。奇数月・・・プライベートにおける人間関係(親子・兄弟・恋人・友人等)偶数月・・・職場やビジネスシーンにおける人間関係(上司・部下・同僚等) 次回は 2019年1月14日(月・祝)13:00〜 次回の詳細です。▼日時:2019年1月14日(月・祝)13:00〜15:00▼場所:横浜市中区野毛 ※ご参加希望者の方には別途詳細をご連絡いたします。▼アクセス ・京急本線「日ノ出町駅」より徒歩4分 ・横浜市営地下鉄ブルーライン「桜木町駅」より徒歩4分 ・JR京浜東北線・根岸線「桜木町駅」より徒歩6分▼参加費:お一人¥1,000 ※ドリンク・お菓子代含みます ※当日現金でのお支払いになります ※お連れ様1名ごとに¥100の割引をいたします。 (例:ご本人+友人2名の場合→お一人¥800)▼人数:10名まで ※性別・年齢問いません★お申込みフォーム★ぜひお気軽にご参加くださいませ☆Written by まついゆか“わくわく”を創造し、感性を拓く仕掛け人〈まついゆか/株式会社Ring Link代表〉の公式ブログ