LINEで送る
Pocket

少しずつ、ココロがムクムクと上を向き始め、
なんとなく、良い方向へ向かっている気がする。

今日はたまたま立ち寄った池袋駅で、
たまたま通りかかったお店に寄り、
そして、自分が“ウキウキ”する服と出会った♡

ずっと「どう見せるか?」…に縛られていた。

洋服って選ぶの難しいのよね。
というのも、ここ数年は「どう見せるか?」を
気にしてばっかりで、
自分の“好きな服”を自由に着てなかった気がする。

「どう見せるか?」って、
「どう見て欲しいか?」ってことじゃない?

マーケティングの世界では、
たしかに大切よね。
自分をどう見せるかって。
社会的信頼とか。
安心感につながったりとかするし。

でも、なんかねー…いつもどこか、
“自分のまんま”でいられない気がしてた。
どこか背伸びしてる感じで窮屈だった。

だんだん、自分の着たい服がわからなくて。
だんだん、自分の好みがわからなくなってきて。
だんだん、自分の似合う服もよくわからなくて。
だんだん、お買い物が億劫になっていた。
あんなに、お買い物が好きなのに。

他人の視点を気にすると自分が見えない

こうして他人の視点ばかり気にして。
人からの意見を取り入れるようにして。

もっと女性らしくしなきゃとか。
(結局出来てないけど…笑)
もっと大人っぽくしなきゃとか。
もっと落ち着きがあるようにしなきゃとか。

人からの意見は、大変ありがたいけど。
そればかりを気にしていると、
自分の内側にある“この服着たい”という
ウキウキやワクワクがなくなっちゃうのね。

でも女の子って、
この“ウキウキ”で、
輝くんじゃないかなって。

だから“ウキウキ”なくして、
人の視点を気にして服を選んでも、
無難な路線ばかりになって、
おしゃれが楽しくなくなる。
そしていつしか、
自分がよくわからなくなる。

そんなことが起きていたってことに、
最近ようやく気づいた。

ユニークさを出していこう。

実はアタシのセンスって個性的。
20代前半までは、
結構奇抜だった。
父親似なんだな…(笑)
★父のダサさ記事はコチラ★

クラブに通っていたし。
ステージで歌ったり、
ダンスしたりしてたし。
表に出る人だったから、
目立つファッションが多かった。

そこから、カウンセラーへ転身し、
徐々に自分のユニークさを抑え始めたのは、
そのあたりからなような気がする。

カウンセラーっぽく、
優しくて、誠実で、真面目で、清楚な
そんなことを意識したりして(笑)
そこから服装も落ち着いた感じのものになり、
今となっては無難路線。

あとね、その頃が20代後半だったから、
少し結婚とかも意識しちゃったりなんかして。
“男性ウケ”みたいなのも、
気にするようになったんだよね(笑)

でもさ…本来のアタシって、
やっぱり…【ユニーク】なんだよなー
人と一緒とかイヤなの。
だから、いいじゃない。
出しちゃって、いいじゃない。
戻っちゃって、いいじゃない。

“ウキウキ”・“ワクワク”が本来の自分

最近は、このメッセージばかり引き寄せるな。
“ウキウキ”とか“ワクワク”することが、
本来の自分っていうメッセージ。

この“ウキウキ”とか“ワクワク”は、
元々、持って生まれてきた感性の声。
ここがイコール個性であり、
自分らしさはココにある。

だから誰もが、
ウキウキ・ワクワクを生きられれば、
とーーーーっても自分らしくいられて、
とーーーーっても自由でいられて、
とーーーーっても生きやすい♡

なので、自分の内側の感性の声を
聴いてあげることが自分の軸に戻るコツ。
そうするとね、逆に周りの声が、
全く気にならなくなる。
自分の軸で生き始めるからね。

だから最近は、
自分がウキウキ・ワクワクするものが、
ないかなって探しながら街を歩く。

そして、ウキウキ・ワクワクに出会ったら、
必ずゲットする!
だって、ときめいたんだもの。
トキメキは“本来の自分を知る”ヒント。

だから、今日の洋服だって、
アタシの内側の細胞たちが、
めちゃ喜んでるの♡
「これ好きー!」
「これ着たいー!」
という声と共に、“ウキウキ♡”してる。

そうそう、この感じ。
とても久しぶりだわって思って。
そして、こんな個性的な服を買っちゃうのも、
とても久しぶりだわって思いながら、
買わないという選択肢は、
もはや頭になかった。

“ありのまま”って?

アタシはずーっとここ数ヶ月、
周りが「ありのまま、ありのまま…」って
言っているのを聞きながら、

ありのままの自分が、
どんななのか知ってたら、
苦労しねーわ!!

…って思ってた。
“ありのままの自分”が、
わからなくなっていたから。

こんなにも自己探求をしてるのに。
もはや自己探求が趣味なのに。
自己探求ヲタクなのに。

てか、“ありのままの自分”のつもりだった…
けど、なんか違ったみたい。
今回、自分の“ときめき”を発見して、
これまでの自分の思っていた、
“ありのままの自分”が違うものだと
気づいたのだ…。

“ときめきエネルギー”の中で生きる。

あ、だからね。
このブログの背景も変えました!
もう自分らしくないのはやめて、
本来の自分に近いであろうイメージに変えた。
めちゃシックリくる☆

ウキウキ・ワクワクは、
本当の自分を知るサインだね。
ウキウキしたものを着ればいい。
ウキウキしたものに囲まれればいい。
ワクワクするものに取り組めばいい。
ワクワクするものを追っかければいい。

そしたら、それらの“ときめきエネルギー”は、
輝きとなって周囲に伝播してく。


なんだか不在だったアタシが、
自分の中心に戻ってきた感覚がある。
戻ってきたアタシの声を聴き、
次なる扉を開いていこーっと☆

Written by まついゆか

☆個人セッション お申込み☆

LINEで送る
Pocket

まつい ゆか綴|Blog少しずつ、ココロがムクムクと上を向き始め、なんとなく、良い方向へ向かっている気がする。 今日はたまたま立ち寄った池袋駅で、たまたま通りかかったお店に寄り、そして、自分が“ウキウキ”する服と出会った♡ ずっと「どう見せるか?」…に縛られていた。 洋服って選ぶの難しいのよね。というのも、ここ数年は「どう見せるか?」を気にしてばっかりで、自分の“好きな服”を自由に着てなかった気がする。 「どう見せるか?」って、「どう見て欲しいか?」ってことじゃない? マーケティングの世界では、たしかに大切よね。自分をどう見せるかって。社会的信頼とか。安心感につながったりとかするし。 でも、なんかねー…いつもどこか、“自分のまんま”でいられない気がしてた。どこか背伸びしてる感じで窮屈だった。 だんだん、自分の着たい服がわからなくて。だんだん、自分の好みがわからなくなってきて。だんだん、自分の似合う服もよくわからなくて。だんだん、お買い物が億劫になっていた。あんなに、お買い物が好きなのに。 他人の視点を気にすると自分が見えない こうして他人の視点ばかり気にして。人からの意見を取り入れるようにして。 もっと女性らしくしなきゃとか。(結局出来てないけど…笑)もっと大人っぽくしなきゃとか。もっと落ち着きがあるようにしなきゃとか。 人からの意見は、大変ありがたいけど。そればかりを気にしていると、自分の内側にある“この服着たい”というウキウキやワクワクがなくなっちゃうのね。 でも女の子って、この“ウキウキ”で、輝くんじゃないかなって。 だから“ウキウキ”なくして、人の視点を気にして服を選んでも、無難な路線ばかりになって、おしゃれが楽しくなくなる。そしていつしか、自分がよくわからなくなる。 そんなことが起きていたってことに、最近ようやく気づいた。 ユニークさを出していこう。 実はアタシのセンスって個性的。20代前半までは、結構奇抜だった。父親似なんだな…(笑)★父のダサさ記事はコチラ★ クラブに通っていたし。ステージで歌ったり、ダンスしたりしてたし。表に出る人だったから、目立つファッションが多かった。 そこから、カウンセラーへ転身し、徐々に自分のユニークさを抑え始めたのは、そのあたりからなような気がする。 カウンセラーっぽく、優しくて、誠実で、真面目で、清楚なそんなことを意識したりして(笑)そこから服装も落ち着いた感じのものになり、今となっては無難路線。 あとね、その頃が20代後半だったから、少し結婚とかも意識しちゃったりなんかして。“男性ウケ”みたいなのも、気にするようになったんだよね(笑) でもさ…本来のアタシって、やっぱり…【ユニーク】なんだよなー人と一緒とかイヤなの。だから、いいじゃない。出しちゃって、いいじゃない。戻っちゃって、いいじゃない。 “ウキウキ”・“ワクワク”が本来の自分 最近は、このメッセージばかり引き寄せるな。“ウキウキ”とか“ワクワク”することが、本来の自分っていうメッセージ。 この“ウキウキ”とか“ワクワク”は、元々、持って生まれてきた感性の声。ここがイコール個性であり、自分らしさはココにある。 だから誰もが、ウキウキ・ワクワクを生きられれば、とーーーーっても自分らしくいられて、とーーーーっても自由でいられて、とーーーーっても生きやすい♡ なので、自分の内側の感性の声を聴いてあげることが自分の軸に戻るコツ。そうするとね、逆に周りの声が、全く気にならなくなる。自分の軸で生き始めるからね。 だから最近は、自分がウキウキ・ワクワクするものが、ないかなって探しながら街を歩く。 そして、ウキウキ・ワクワクに出会ったら、必ずゲットする!だって、ときめいたんだもの。トキメキは“本来の自分を知る”ヒント。 だから、今日の洋服だって、アタシの内側の細胞たちが、めちゃ喜んでるの♡「これ好きー!」「これ着たいー!」という声と共に、“ウキウキ♡”してる。 そうそう、この感じ。とても久しぶりだわって思って。そして、こんな個性的な服を買っちゃうのも、とても久しぶりだわって思いながら、買わないという選択肢は、もはや頭になかった。 “ありのまま”って? アタシはずーっとここ数ヶ月、周りが「ありのまま、ありのまま…」って言っているのを聞きながら、 ありのままの自分が、どんななのか知ってたら、苦労しねーわ!! …って思ってた。“ありのままの自分”が、わからなくなっていたから。 こんなにも自己探求をしてるのに。もはや自己探求が趣味なのに。自己探求ヲタクなのに。 てか、“ありのままの自分”のつもりだった…けど、なんか違ったみたい。今回、自分の“ときめき”を発見して、これまでの自分の思っていた、“ありのままの自分”が違うものだと気づいたのだ…。 “ときめきエネルギー”の中で生きる。 あ、だからね。このブログの背景も変えました!もう自分らしくないのはやめて、本来の自分に近いであろうイメージに変えた。めちゃシックリくる☆ ウキウキ・ワクワクは、本当の自分を知るサインだね。ウキウキしたものを着ればいい。ウキウキしたものに囲まれればいい。ワクワクするものに取り組めばいい。ワクワクするものを追っかければいい。 そしたら、それらの“ときめきエネルギー”は、輝きとなって周囲に伝播してく。 なんだか不在だったアタシが、自分の中心に戻ってきた感覚がある。戻ってきたアタシの声を聴き、次なる扉を開いていこーっと☆ Written by まついゆか ☆個人セッション お申込み☆“わくわく”を創造し、感性を拓く仕掛け人〈まついゆか/株式会社Ring Link代表〉の公式ブログ