LINEで送る
Pocket

ども。
Aha!が起きる前は、
紆余曲折、浮いたり沈んだり…
ジェットコースター並みにいろんなことが
起こるんだな…ということを、
ここ最近実感したまついゆかです。

なんとここまで来て…
このシリーズだけ引っ越しをすることにしました!

別のブログにて、
波乱万丈恋物語はコッソリと進めていきます。

ワタシの公式ブログにこのネタを書くのは、
ここで一旦終了になります!

なぜならば…あんなことも、
こんなことまでも書いちゃうから(笑)

一体どんなことよ…

オトナの階段上る

同年代男子に徐々に興味をなくしていったワタシ。
(詳しくは前回のブログをご覧あれ!)

いよいよ“オトナの男”に興味を持ち始めます。

高校生ともなれば、
バイトができる年令になってきました。

これまでは学校が〈社会の全て〉でしたが、
バイトすることによって〈本当の社会〉へと進出し、
世界が一気に広がります。

学校社会の中で恋愛していたものも、
そりゃー世界が広がったら【選り取り見取り】よね♡

身近にいた“オトナの男”。
それは、バイト先で知り合った人でした。
(よくあるパターン)

バイトデビューはクリーニング屋さん

当時、母がパートで働いていた、
近所のクリーニング屋さんに出入りをしており、
次第に手伝うようになり、
気づいたら仕事を覚えているようになりました。

そして、そのままクリーニング店で、
母とスイッチしたかのように
バイトをするようになったのです。

制服のままバイト先へ行って、
エプロンをして、
たしか17:00頃〜閉店20:00まで、
やってた気がするなー。

はじめて“働く”を体験したけど、
これが面白くて、面白くて。
働く楽しさを実感してました。

そのクリーニング店では、
宅急便の荷受けもしていて。

次なる恋のお相手は、
宅急便の集荷にくるオトナ男のS氏。

顔とキャラがタイプだったS氏

今思うと、
何がよかったのかサッパリわかりませんが…(←失礼)

まぁ、恋というのは、
そんなもんですよね。

S氏はその前の前に恋をした、
K先生と顔が似てたんです。

爬虫類のような顔(爆)←失礼

集荷に来るS氏を、
心ウキウキに待つようになり。
気づけば彼の存在や行動が、
ワタシの一喜一憂となってました。

お休みなのか、別のルートを回っているのか…
とにかく彼以外の人が来るとガッカリして。。
彼が来たら来たで、
短い時間でお話しすることにウキウキして
舞い上がっちゃって。。

当時、彼の何がそんなに良かったのか、
サッパリわかりませんが(←2回目)、
とにかく大好きだったのは、
とても覚えています。

そんな彼を追っかけて…

そして、何を血迷ったのか…

その彼ともっと近づきたくなっちゃって。
バイト先を変えました。

クリーニング店から、
ダイレクトにヤ◯ト運輸へ。

ワタシの目的はただ一つ。

彼にもっと近づきたかったから!

当たって砕けろアタックどころか、
もはやアイドルの追っかけ並みです。
ストーカーです、ストーカー。
この頃から、ちょっぴりワタシの
恋愛に対する“異常性”が出てきました。

たしか高3の夏だったかな。

お中元の繁忙期に、
ヤ◯ト運輸の彼が勤めている営業所で、
受付事務のバイト募集が出ていたのを発見!

しかも、またしても母が同じ会社の
引越事業の方でバイトを先にしてて。
そのつながりもあったからか、
すんなりと入れちゃった。

オトナの恋は“危険な恋”

こうして無事(?)次のバイトが始まり、
念願の彼に近づくことが出来た!!!!

シフト制だったので、
いつ彼がお休みか分かるし。
これまでは一部分しか知らなかった彼が、
普段どのような感じで会社にいるのかも分かるし。
たくさん話せるし〜♡

ワタシは更に彼へとハマっていきます…

しかし、それは危険な恋でした。

当時、彼の年令は32歳。
それでいて、彼は既婚者だったのです。

そう、この恋は不倫の始まりだったんです。

彼が既婚者だと分かっていても、
毎日のように職場で一緒になり、
ワタシの恋心を止めることは出来ませんでした。

・・・続く。

→ここからは、別ブログで連載していきます。
 今後も気になる!!読みたい!!…と思ってくださる方は、
 こちらから ★Yukaの波乱万丈恋物語★

LINEで送る
Pocket

波乱万丈恋物語⑨ オトナの男S氏https://yuka8.com/wp-content/uploads/2019/09/793400-1024x768.jpghttps://yuka8.com/wp-content/uploads/2019/09/793400-150x150.jpgまつい ゆか幸|Happiness綴|Blogまついゆか,アラフォー婚活,アラフォー結婚,ビビビ婚,不倫,幸せ,恋物語,波乱万丈人生ども。Aha!が起きる前は、紆余曲折、浮いたり沈んだり…ジェットコースター並みにいろんなことが起こるんだな…ということを、ここ最近実感したまついゆかです。 なんとここまで来て…このシリーズだけ引っ越しをすることにしました! 別のブログにて、波乱万丈恋物語はコッソリと進めていきます。 ワタシの公式ブログにこのネタを書くのは、ここで一旦終了になります! なぜならば…あんなことも、こんなことまでも書いちゃうから(笑) 一体どんなことよ… オトナの階段上る 同年代男子に徐々に興味をなくしていったワタシ。(詳しくは前回のブログをご覧あれ!) いよいよ“オトナの男”に興味を持ち始めます。 高校生ともなれば、バイトができる年令になってきました。 これまでは学校が〈社会の全て〉でしたが、バイトすることによって〈本当の社会〉へと進出し、世界が一気に広がります。 学校社会の中で恋愛していたものも、そりゃー世界が広がったら【選り取り見取り】よね♡ 身近にいた“オトナの男”。それは、バイト先で知り合った人でした。(よくあるパターン) バイトデビューはクリーニング屋さん 当時、母がパートで働いていた、近所のクリーニング屋さんに出入りをしており、次第に手伝うようになり、気づいたら仕事を覚えているようになりました。 そして、そのままクリーニング店で、母とスイッチしたかのようにバイトをするようになったのです。 制服のままバイト先へ行って、エプロンをして、たしか17:00頃〜閉店20:00まで、やってた気がするなー。 はじめて“働く”を体験したけど、これが面白くて、面白くて。働く楽しさを実感してました。 そのクリーニング店では、宅急便の荷受けもしていて。 次なる恋のお相手は、宅急便の集荷にくるオトナ男のS氏。 顔とキャラがタイプだったS氏 今思うと、何がよかったのかサッパリわかりませんが…(←失礼) まぁ、恋というのは、そんなもんですよね。 S氏はその前の前に恋をした、K先生と顔が似てたんです。 爬虫類のような顔(爆)←失礼 集荷に来るS氏を、心ウキウキに待つようになり。気づけば彼の存在や行動が、ワタシの一喜一憂となってました。 お休みなのか、別のルートを回っているのか…とにかく彼以外の人が来るとガッカリして。。彼が来たら来たで、短い時間でお話しすることにウキウキして舞い上がっちゃって。。 当時、彼の何がそんなに良かったのか、サッパリわかりませんが(←2回目)、とにかく大好きだったのは、とても覚えています。 そんな彼を追っかけて… そして、何を血迷ったのか… その彼ともっと近づきたくなっちゃって。バイト先を変えました。 クリーニング店から、ダイレクトにヤ◯ト運輸へ。 ワタシの目的はただ一つ。 彼にもっと近づきたかったから! 当たって砕けろアタックどころか、もはやアイドルの追っかけ並みです。ストーカーです、ストーカー。この頃から、ちょっぴりワタシの恋愛に対する“異常性”が出てきました。 たしか高3の夏だったかな。 お中元の繁忙期に、ヤ◯ト運輸の彼が勤めている営業所で、受付事務のバイト募集が出ていたのを発見! しかも、またしても母が同じ会社の引越事業の方でバイトを先にしてて。そのつながりもあったからか、すんなりと入れちゃった。 オトナの恋は“危険な恋” こうして無事(?)次のバイトが始まり、念願の彼に近づくことが出来た!!!! シフト制だったので、いつ彼がお休みか分かるし。これまでは一部分しか知らなかった彼が、普段どのような感じで会社にいるのかも分かるし。たくさん話せるし〜♡ ワタシは更に彼へとハマっていきます… しかし、それは危険な恋でした。 当時、彼の年令は32歳。それでいて、彼は既婚者だったのです。 そう、この恋は不倫の始まりだったんです。 彼が既婚者だと分かっていても、毎日のように職場で一緒になり、ワタシの恋心を止めることは出来ませんでした。 ・・・続く。 →ここからは、別ブログで連載していきます。 今後も気になる!!読みたい!!…と思ってくださる方は、 こちらから ★Yukaの波乱万丈恋物語★“わくわく”を創造し、感性を拓く仕掛け人〈まついゆか/株式会社Ring Link代表〉の公式ブログ