LINEで送る
Pocket

ども。
モチベーションの浮き沈みが激しく、
自分で自分が分からなくなってしまう
まついゆかです!
今日はモチベー高めな感じです。

初の彼氏とは、
まさかのフェードアウトで終わっていきました。

そのことを、当時どう思っていたかは
記憶がないんですけど…
まぁ、結果的に自分も放置したわけだから、
お互い様であり、お互いにとって、

「すごーーく大事な人」

…じゃなかったんだなww

ドラマ:高校教師

♪は、るの…木漏れ日の‥中で…♪

流行りましたよね、
ドラマ「高校教師」

私もオンタイムでハマっていたうちの一人です。

そのドラマの影響もあってか…?

まさかの…

めちゃめちゃタイプの高校教師が現れた!!

先生に恋する女子高生♡

なんと青春な…
なんと初々しい…
なんとよく有りがちな(笑)

ときめいちゃった先生は、体育の担当で。
当時25歳くらいで、
産休の先生の代わりに来た臨時の方でした。
なので、在籍は1年くらいだったと思う。

体育が嫌いなワタシからすると、
人生ではじめて「体育が楽しい!」と思えた、
恋のマジック効果を実感させられた1年間でした。

と同時に、キュンキュンしちゃうから、
全く授業に身が入らない…(笑)

高跳びなんて恥ずかしくて出来やしない。
(↑単に出来ないだけ…)
恋心が学びの邪魔をする(笑)

実際のところ、「付き合う」だなんて、
それこそドラマの世界過ぎるし。
夢のまた夢だし。
とにかくキュンキュン恋しているだけで、
この時は幸せだった。

せいぜい頑張って…

そんな先生を好きになるという、
ウブな女子高生のワタクシ。

いつもの当たって砕けろはさすがに出来ず、
今回ばかりは、先生が異動されてしまう時に、
写真を一緒に撮ってもらった…ということで、
恋心は終わっていった。

あぁ〜また体育が苦痛になる…

オトナの階段登る

徐々に同級生に興味がなくなり、
オトナの男性に興味を持ち始めた高校生。

ワタシの通っていた学校は、
男子が少なかったということもあったと思うけど、
同級生が子供に思えて仕方なかった。
男子も女子も。

「早くオトナになりたい…」と
芽生え始めた時期だったのだ。

…つづく。

LINEで送る
Pocket

波乱万丈恋物語⑦ 高校教師の世界…https://yuka8.com/wp-content/uploads/2019/03/618545-1024x768.jpghttps://yuka8.com/wp-content/uploads/2019/03/618545-150x150.jpgまつい ゆか幸|Happiness綴|Blogまついゆか,アラフォー女子,アラフォー婚活,アラフォー結婚,スピード婚,ビビビ婚ども。モチベーションの浮き沈みが激しく、自分で自分が分からなくなってしまうまついゆかです!今日はモチベー高めな感じです。 初の彼氏とは、まさかのフェードアウトで終わっていきました。 そのことを、当時どう思っていたかは記憶がないんですけど…まぁ、結果的に自分も放置したわけだから、お互い様であり、お互いにとって、 「すごーーく大事な人」 …じゃなかったんだなww ドラマ:高校教師 ♪は、るの…木漏れ日の‥中で…♪ 流行りましたよね、ドラマ「高校教師」 私もオンタイムでハマっていたうちの一人です。 そのドラマの影響もあってか…? まさかの… めちゃめちゃタイプの高校教師が現れた!! 先生に恋する女子高生♡ なんと青春な…なんと初々しい…なんとよく有りがちな(笑) ときめいちゃった先生は、体育の担当で。当時25歳くらいで、産休の先生の代わりに来た臨時の方でした。なので、在籍は1年くらいだったと思う。 体育が嫌いなワタシからすると、人生ではじめて「体育が楽しい!」と思えた、恋のマジック効果を実感させられた1年間でした。 と同時に、キュンキュンしちゃうから、全く授業に身が入らない…(笑) 高跳びなんて恥ずかしくて出来やしない。(↑単に出来ないだけ…)恋心が学びの邪魔をする(笑) 実際のところ、「付き合う」だなんて、それこそドラマの世界過ぎるし。夢のまた夢だし。とにかくキュンキュン恋しているだけで、この時は幸せだった。 せいぜい頑張って… そんな先生を好きになるという、ウブな女子高生のワタクシ。 いつもの当たって砕けろはさすがに出来ず、今回ばかりは、先生が異動されてしまう時に、写真を一緒に撮ってもらった…ということで、恋心は終わっていった。 あぁ〜また体育が苦痛になる… オトナの階段登る 徐々に同級生に興味がなくなり、オトナの男性に興味を持ち始めた高校生。 ワタシの通っていた学校は、男子が少なかったということもあったと思うけど、同級生が子供に思えて仕方なかった。男子も女子も。 「早くオトナになりたい…」と芽生え始めた時期だったのだ。 …つづく。“わくわく”を創造し、感性を拓く仕掛け人〈まついゆか/株式会社Ring Link代表〉の公式ブログ